アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

カムアン県プロジェクト終了式

ラオス森林プロジェクト担当 尾崎由嘉
2008年9月 1日 更新

 

カムアン県プロジェクト終了式にてカムアン県プロジェクト終了式にて

カムアン県で約15年間実施してきたJVCラオスのプロジェクトは、この9月で終了となりました。ラオスの外務省、農林省、カムアン県県庁、県農林局、郡農林局の方々と共に、9月11日に終了式を行ないました。これまで共に活動してきた行政官や県農林局副局長などから、、稲作技術の向上や森林保全の活動について、これまでの村々における活動の報告がありました。「JVCがいなかったら、知らなかったこと、気づけなかったことが沢山ある。共に仕事ができてよかった」と行政官が話してくれたことが印象的で、スタッフにとって有難い言葉でした。

カムアン県プロジェクト終了式にてカムアン県プロジェクト終了式にて
終了に伴い、マハ−サイ郡の村を訪問終了に伴い、マハ−サイ郡の村を訪問

終了式後には、東京からの来訪者と共にマハーサイ郡の村を訪問。森林ボランティアから森林管理状況を語ってもらったり、幼苗一本植え(SRI)技術の稲作状況を見学しました。まだ洪水の心配はあるものの田の稲は十分に実り始めています。支援していた果樹も実がたくさんなっており、スタッフも実をもらってほおばりながら移動。この4月に植え替えたばかりのラタンの苗は、胸高まで成育していました。米銀行も委員が協力し合って機能しており、米不足時の村の支えになっていると村人が話していました。

SRI実践者の稲も順調に成育SRI実践者の稲も順調に成育

JVCスタッフがこの村に来ていることを知って、川向こうの村の人も会いに来てくれました。こうして訪問して会えていた村の人達とも、プロジェクト終了と共にお別れです。「忘れないでくださいね。」と、お互い声を掛け合い、お互いのつながりを再確認する伝統的な儀式が行われて、お別れとなりました。

村で行われた伝統的儀式(バーシー)にて別れの挨拶村で行われた伝統的儀式(バーシー)にて別れの挨拶

ラオス、カムアン県での活動にご支援、ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。


団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net