アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

No! Wars!

中東 パレスチナ最新情報 中東担当 佐藤 真紀 佐藤 真紀 佐藤 真紀
2003年10月30日 更新

今回は、バスラに行く予定はなかったのだが、急遽、白血病の子どもたちの様子を見に行くことになった。
(前回バスラを訪れた時のことは、イラク・ヨルダン現地情報 No.36 「バスラを行く」にあります)

子どもたちに薬を届ける。

中東 パレスチナ最新情報 中東担当 佐藤 真紀 佐藤 真紀 佐藤 真紀
2003年10月21日 更新

アンマンを出発する直前に何とか手に入れた白血病の薬、ATRA。早速マンスール病院に届けに行った。

ムスタファ君、学校に行く

イラク事業担当 原 文次郎
2003年10月16日 更新

アンマンでの足の手術の経過も順調で9月26日にバグダッドに戻ったムスタファ君を、定期的に見舞っている。今日は朝から別の支援先に寄った後に足を運んだので、バグダッド市内マンスール地区の一角にあるムスタファ君の家に着いたのは午前11時を少し過ぎた頃になった。
門を叩くと、ムスタファ君のおじさんとお母さんが姿を見せるが、本人の姿が無い。聞くと「学校に行っている」と言う。もう学校に行けるほど元気になっているのかと驚く。

ムスタファ君、バグダッドに帰る!

中東 パレスチナ最新情報 中東担当 佐藤 真紀 佐藤 真紀 佐藤 真紀
2003年10月14日 更新

朝方、ルウェイシェッドのホテルで仮眠を取る。3時30分、車がやってきた。吉野がイラクに届ける白血病の薬を持ってきた。
ムスタファ君は車の中。長ズボンをはくとちょっと大人びて見える。
「眠い?」
「ううん。バグダッドまでは寝ないよ」
いよいよ出発。吉野やムラッド、JVCの運転手アイマンが見送ってくれる。ムスタファ親子とレストランでスープを飲んでいよいよ国境を目指す。星がきれいだ。まるで、宇宙を飛んでいるような感じ。
まだ日が昇らないうちに出国審査を済ませる。ここまでは実にスムーズにいった。

バスラ病院の遊び場

中東 パレスチナ最新情報 中東担当 佐藤 真紀 佐藤 真紀 佐藤 真紀
2003年10月14日 更新

バスラのイブンガスワン病院には、オーストリアの援助で出来た白血病の子どもたちの‘遊び場’がある。ビデオを見たり、お絵かきをしたり、三輪車などちょっとしたおもちゃがおいてある。
病院にニーズを聞くとまず、薬の支援と医療機器の支援を求められる。しかし、一方で、子どもたちが少しでも痛みを忘れて治療を受けられる環境作りも大切だ。

ルウェイシェッド難民キャンプで自殺未遂

中東 パレスチナ最新情報 中東担当 佐藤 真紀 佐藤 真紀 佐藤 真紀
2003年10月 2日 更新

ちょうどアンマンから難民キャンプに向かう車の中で、ローカルスタッフのムラッドがアラビア語の新聞を訳してくれた。
国連に難民認定されないソマリア人のグループがルウェイシェッドのUNHCR事務所を占拠していたが、焼身自殺を図ろうとガソリンを撒き火をつけた。2名が怪我をした。うち一人は40%以上のやけどを負い重体だという。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net