アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

絵画展(イラク)

中東 パレスチナ最新情報 中東担当 佐藤 真紀 佐藤 真紀 佐藤 真紀
2003年2月 6日 更新

レッドクレッセント(赤新月社)の本部で日本から持ち込んだポスターを20枚展示した。これは、9月、10月にバクダッドを訪問した際に子どもたちが描いてくれた絵と、日本の子どもたちが描いてくれた自画像が握手しているもので、反戦のメッセージも込められている。

ママ・アイマン幼稚園の子どもたち、20人がイラクの旗を持って歓迎してくれる。9月、10月に一生懸命絵を描いてくれた、ハディールちゃんとハイダル君の兄弟も駆けつけた。彼らはちょっと緊張気味。それでも自分の自画像が日本の子どもが描いた自画像と握手している作品を見て嬉しそうだ。

イラクの子どもたち(中央奥が佐藤)イラクの子どもたち(中央奥が佐藤)

その場で子どもたちがお絵かきをしてくれたが、「テーマはどうしましょう」という幼稚園の園長さんに「何でも好きなものを描かせてください」とお願いする。幼稚園児なのでうまく絵がかけない子も多いが、戦闘機などが描かれている絵も何枚かあり、忍び寄る戦争の影響が現れている。やはり、パレスチナへのソリダリティは強く、イラクの国旗とパレスチナの旗、日本の国旗を描いた子もいた。イラクのテレビが取材に来ており、この模様は7時からのニュースで紹介された。

イラク各地で毎日のように反米デモが行われている。今のところイラク人の日本に関する感情は好感的だ。ただ今後はどうなるかわからない。アメリカは、ブッシュ政権に反対してイラクまでやってきて活動しているNGOや平和団体があるし、反戦集会も10万人規模の人々があつまる。日本があぶないのは、政府もNGOもある段階でぴたりと動きが止まってしまうことだ。


Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net