アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

村に草の根文庫!

JVCカンボジア現地代表 米倉 雪子
2007年12月 4日 更新

農家が、農業や環境についての情報を得やすいようJVCは、地方に草の根文庫(コミュニティ・リソース・センター:CRC)の支援をしました。CRCの運営は、各地の地元のグループや農民協会が担っています。

CRCに新たに配られる農業技術書を持つソッカーさんCRCに新たに配られる農業技術書を持つソッカーさん

先日、プレイヴェン県トング・ネアック村のカエウ・ソッカーさんが、プノンペン事務所を訪ねてくれました。CRCが、どのように利用されているか、いつもは月例報告を送ってくれるのですが、この日はプノンペンに他の用事があったらしく、事務所に寄ってくれました。

「どうですか。皆さん、本を借りに来ていますか?」と私が訊くやいなや、彼は最近の様子を次のように話してくれました。

「トング・ネアック村のCRCは、近くの村からも、人が来て本を読んだり、借りたりしています。田植えなど忙しい時期は、利用者が減りますが、8月は本20冊、ビデオCD13枚、9月は本14冊、VCD1枚、10月は本12冊、VCD1枚、が貸し出されました。女性の数も多いですね」

「今、図書運営委員会は、いくつか難しさを抱えてます。たとえば、規則が守られず、本やビデオCDを長い間、借りて返さない人がいて、次の人が待ってます。それから、委員会は、新しい農業技術の本を読んだら、実践するよう利用者に勧めるのですが、何人かは実践しますが、すぐに実践する人が少ないです。また、農家の多くは字が読めません。若い人は、字が読めるのですが。なので多くの人が、ビデオ上映会に参加します。毎月、会議をするので、その時にビデオを上映しています。上映には、発電機とバッテリーが必要ですが、その費用は参加者から少しずつ集めています」

「これコンポストのビデオCDですね」とソッカーさん。JVCスタッフとTRCで。「これコンポストのビデオCDですね」とソッカーさん。JVCスタッフとTRCで。

と、ここまではCRCの話だったのですが、自分たちで上映会の費用を出し合っている、という話から、自分たちの農民協会の話が始まりました。

「農民協会には、今、100ドルほど貯金があるのだけど、それは上映会には使わず、コミュニティーに使いたいと思っています。7月から農民協会で、共同購入と共同販売を始めました。品数は42種。せっけん、砂糖、野菜、果物、ビール、など。たとえば、市場で買うと砂糖が1キロ2000リエル(約57円)ですが、共同購入したら1キロ1300リエル(約37円)というように安くなります。9月-10月で、砂糖は約300キロ売れました。このお店は、10村のメンバー30人で、共同購入と販売のために開店しました。近々、他の10村のメンバー40人が、もう1店開店する予定です。立ち上げ資金は、メンバーが出します。利益の3割を管理費などに使います」

彼の話には、ますます熱がこもり、いっこうに終る気配がありません。気づいたら、いつのまにかお昼になっていました。

各地のCRCは、それぞれ地元の熱心な人が担っています。JVCは、図書運営の研修をしたり、新着本を配ったりしています。いつまでも、村の人に利用される草の根文庫として続いていけば良いな、と思います。まず、本やビデオを通じて「知る」→「関心をもつ」という、きっかけが大切です。ビデオ上映会も、ビデオを見て関心を持った後、村にいる篤農家の話を聞いたり、田んぼや菜園を実際に見て、徐々に実践されていくことにつながれば、と考えています。

資料情報センター(TRC:Trainers' Resource Center)とコミュニティ・リソース・センター(CRC)の概要
JVCは、1994年にTRCをプノンペン市に開設し、生態系に配慮した農業、農村開発、環境等に関する国内外の書籍、視聴覚資料などを集め、現在、図書室は約6000点を有し、無料で貸し出しています。図書館の整備が遅れているカンボジアにおいて、貴重な役割を果たしています。主な利用者は、農業や環境について学ぶ大学生や教員、研究者、この分野で活動するNGOや国際機関のスタッフ、カンボジア省庁スタッフです。2006年から、農家が使いやすいよう、現地NGOや地元の農民協会などと協力し、2007年に地方に草の根文庫的なCRCを7県10ヶ所に支援しました。特に、新しい農業技術について農家が使いやすい教材や、視聴覚教材などを提供し、貸し出されています。


あなたのサポートが村を変える。

約500円で、環境や農業の本を1冊、資料情報センターに支援できます。

■募金はお近くの郵便局から
  口座番号: 00190−9−27495  加入者名: JVC東京事務所
  通信欄に「カンボジア」とご明記ください。
  ※募金の20%以内をJVC全体の管理費に充てさせていただきます。


団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net