アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

プロジェクトの動きから(2007年6月)

JVCカンボジア現地代表 米倉 雪子
2007年7月27日 更新

生態系に配慮した農業による生計改善(CLEAN)

新活動村を視察するキムリー。でこぼこ道、雨期は滑る新活動村を視察するキムリー。でこぼこ道、雨期は滑る

小規模農家の生計向上をめざして2007年4月より、新事業Community Livelihood Improvement through Ecological Agriculture and Natural Resource Management (CLEAN)をシエムリエップ県で開始。お金や環境に負担をかけずに収量を上げる農業の研修を中心とした活動となる。新活動村10村選抜。

研修を受け、家庭菜園を始めた農家に助言するノーン研修を受け、家庭菜園を始めた農家に助言するノーン
研修を受け初めてグアバを植えた農家に助言するノーン研修を受け初めてグアバを植えた農家に助言するノーン

持続的農業と農村開発(SARD)

環境保全型農業による食糧の確保をめざす活動。カンダールの5小学校で環境教育。苗木準備。植林とたい肥つくり教材を作成中。

資料・情報センター(TRC)

持続的農業と環境教育の教材を、現地NGOや農民協会と協力し、4県(クラチエ、プレイヴェン、コンポンスプー、カンダール)などで農村に提供。

コンポンスプーの農民図書室に教材を配給。関心は高いコンポンスプーの農民図書室に教材を配給。関心は高い

技術学校

110名が学ぶ自動車修理訓練校と付設の整備工場を側面支援。移転先建設工事は雨期が始まり埋立地側面処理が課題となっている。関係者と定期会議を継続。

調査研究・政策提言、ネットワーク

集合村評議会選挙の投票日に、選挙監視をお手伝いした集合村評議会選挙の投票日に、選挙監視をお手伝いした

カンボジア市民フォーラムによる集合村評議会の選挙監視参加。


団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net