アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

ジャララバードの電力状況

アフガニスタン事務所総務担当 西 和泉
2007年7月27日 更新

前便で報告した活動地であるカチャラ村の洪水は、水が引くのに10日ほど要した。道路も復旧し、JVCの活動も日常に復した。しかし冠水した農作物にはかなり被害がでたようだ。今後見守っていきたい。

さて、この夏ジャララバードは例年より暑くないと言われる。私は十分暑いと日々感じているのだが。私が経験したラオスやベトナムの夏も確かに暑いが、ここよりは何とかなる。ここの気温はモンスーンアジアよりかなり高いが、湿度が低いので温度計が示すほど暑さは感じない。

ジャララバードに電力を供給するドロンタのダム湖ジャララバードに電力を供給するドロンタのダム湖

アフガニスタンの夏がたいへんな原因の一つは電力事情である。この国で電力の恩恵にあずかることができるのは10%ほどと言われている。首都カーブルでは雪解け水による水力発電で春から夏は24時間カバーされるという。ここジャララバードでは、街から30分ほど車でカーブル川をさかのぼったところに、旧ソ連が建設したダム(写真参照)によって電気は提供される。今年は雪が多かったせいで、例年より供給時間は多くなっているが、それでも週に合計6〜7時間くらいだ。今では多くの事務所、商店、所得の多い家では、発電機による自家発電で電気を得ている。

アフガニスタンの夏で大活躍の水冷ファン。ポンプで下の水をくみ上げ、上から細く切った木の枝の間をたらし、中のファンを回して部屋の中に冷風を送る。普通のクーラーは援助機関などごく一部にしか設置されていない。JVCでももう一回り大きな発電機が必要となる。アフガニスタンの夏で大活躍の水冷ファン。ポンプで下の水をくみ上げ、上から細く切った木の枝の間をたらし、中のファンを回して部屋の中に冷風を送る。普通のクーラーは援助機関などごく一部にしか設置されていない。JVCでももう一回り大きな発電機が必要となる。

JVCの事務所では0,6kwから14kwまでの4台の発電機を交互に使って対応している。電気を食うコピー機やプリンターを使用する時は水冷ファン(写真参照)を切って対応する。しかし、この発電機が金食い虫なのである。1時間運転するのに1リットル以上のディーゼルやガソリンを要する。夏の発電機需要のためか、一部報道にあるように、イランやタジキスタンからの輸入が減らされているのかわからないが、最近は発電機でよく使うガソリンがリッター100円を越している。労働者の日当が240円、主食のナンが1枚15円の物価に比べれば相当高い値段だ。あきれるほど頻繁に故障する発電機の修理代もばかにならない。

先日隣の女の子が事務所に来て、お母さんが病院から戻ったばかりで扇風機を使いたいから電気を分けてほしいと言ってきた。隣家で世話になっていることもあり、断りきれず、期限を限って提供することになった。ほとんどの人が電気なしで生きていた時は、自然の厳しさに耐えるしかなかったが、ある割合の人が受けとるようになってきた時、なしでしのぐのは難しい。

そしてもう一つの理由が外国人だけで外を出歩けないことである。冷房の効いた喫茶店やレストランもない。買い物にも自由に出かけられない。これが暑さに相乗効果を与える。

アフガニスタンは治安の悪化が報道される面がもっぱらである。復興援助のお金が入り、表面的には街は活性化している。確かにこれは社会の安定の基礎である。しかしモノとカネが動いていても、社会の最も基礎的なインフラは立ち遅れている。現在の大きな援助を今後の発展の基礎にできるのか、一時的なカンフル剤に終始してしまうのか、資金を投入する側も今度こそ問われる。


この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net