アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2009/3/6版

2008年度アフガニスタン事業インターン 塩見 正裕
2009年3月10日 更新

全般・政治情勢

3/5にブリュッセルで開催されたNATO外相理事会はアフガニスタンへの対応を睨んでロシアとの関係回復を宣言[1]。クリントン米国務長官はイランも含む周辺関係国会合を3/31に実施すべく提案[2]。

次期大統領選の4月実施を求めるカルザイ大統領令に対しては、一部国会議員を除き、国内の選挙管理委・対立候補および国際社会の全てが反対[3]。

パキスタン北西辺境州の停戦合意において、地元宗教指導者がシャリーアの早期実施を要求[4]。

独・英・仏が相次いでアフガニスタン担当特使を任命。日本も吉川アフガニスタン・パキスタン支援大使に続いて緒方JICA理事長をアフガニスタン・パキスタン問題特使に任命、3/9-10に米国と政策協議へ[5]。また4月にパキスタン支援国会合を日本で開催予定。

内戦・治安

状況は引き続き厳しい。1-2月の米軍死者は前年の3倍に[6]。パキスタン・バローチスターン州でもタリバーン組織が結成[7]。

難民・内国避難民

状況は引き続き厳しい。

民生・援助

状況は引き続き厳しい。国連やアムネスティ・ICRC等はアフガニスタンにおける民間人被害・人権侵害の状況を深く憂慮[8]。

ニュースソースはこちら


団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net