アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2008/12/14版

2008年度アフガニスタン事業インターン 塩見 正裕
2008年12月26日 更新

全般・政治情勢

12/14にパリでアフガニスタン、中国、パキスタン、インド、ウズベキスタン、トルクメニスタン、タジキスタンによる非公式の周辺国外相級会合が開催され、治安安定のための地域協力について協議[1]。イランは参加せず。

International Council on Security and Developmentはタリバンが恒常的に活動している地域がアフガニスタン国土の72%に及ぶと報告[2]。

米国は2009年夏までに1万人の増派を行うと発表[3]。タリバーンはこれに反発するとともに、カルザイ政権との交渉をあらためて拒絶[4]。

日本はインド洋給油延長法を再可決、New York Times、Voice of America、BBC、Al Jazeeraとも「アフガニスタンにおける軍事作戦の支援活動を継続」と報道[5]。米国や駐日アフガニスタン大使はこの決定を歓迎[6]。

内戦・治安

状況は引き続き厳しい。武装勢力はISAFの兵站線を標的に。

難民・内国避難民

UNHCR・ILOはアフガニスタンからイランへの出稼ぎ不法越境の状況について報告、出稼ぎ先からの送金額が年間5億ドル(GDPの6%)に及ぶと推計[7]。

民生・援助

様々な援助機関が食料援助活動を展開するも、食料不足や飢饉の懸念は払拭されず[8]。

ニュースソースはこちら


団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net