アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

アフガンスタッフ島田市に行く

アフガニスタン事業担当 加藤 真希
2013年3月26日 更新

先月の話になりますが、現地・アフガニスタンのジャララバード事務所からスタッフ三名が来日した際に、静岡県に拠点を置くアフガニスタン支援NGO「カレーズの会」を訪問してきました。カレーズの会も医療や教育の支援を通して日本とアフガニスタンに平和の橋を築くための活動をされており、JVCアフガニスタンの事業とも活動内容や理念に共通するところが多くあります。

理事長のレシャード・カレッドさんはアフガニスタン出身の医師で、現在は静岡県島田市にある「レシャード医院」で地域の人たちを診る傍ら、NGOカレーズの会や、ほかの福祉施設の理事なども務めていらっしゃいます。そんな多忙なスケジュールの中、私たちJVCのスタッフ訪問を快く承諾していただき、自らレシャード医院や市内の医療・介護施設を案内していただきました。

レシャード医院にて、レシャード医師(右)から診療所の仕組みについて説明を受けるJVCスタッフレシャード医院にて、レシャード医師(右)から診療所の仕組みについて説明を受けるJVCスタッフ

今回来日した3人のスタッフのうち2人は医師なので、各施設の設備や運営について視察することができ、特に有益な経験となりました。レシャード医師も彼らの母国語"パシュトゥ語"を話すので、ひときわリラックスして嬉しそうに見えました。

カレーズの会の皆様には大変お世話になり、特に東京で会議漬けの一週間を過ごした後ということもあり本当に楽しく、有意義な訪問となりました。このJVCスタッフの訪問については、カレーズの会のHPでも紹介してくださっています。 

また、レシャード医師が私たちを案内するため各施設を訪れる度に、そこにいる人々に「レシャード先生!」と心からの笑顔で迎えられるのを見て、人々に受け入れられ、信頼される地域医療の大切さも改めて感じたのではないでしょうか。

JVCは現在、ナンガルハール県・シェワ郡において診療所を運営すると同時に、より地域の中、村の中に入っていて、村人たち自身による保健グループ(保健委員会)を作ったり、母親教室を実施したりと主体的な地域保健の改善に注力しています。

今回の来日に際し、3人は「JVCの東京スタッフやインターン・ボランティアの皆さんと直に交流することができ、志を共にする他の団体の皆さんに温かく迎えられ、本当に励まされた」とコメントしていました。今後もますますアフガニスタンの人々とともに暮らしを守る活動に励みたいと思います。

美しいお茶畑を一面に臨む高台にて記念撮影をする3人美しいお茶畑を一面に臨む高台にて記念撮影をする3人

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net