アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

ガザ地区ラファからの報告【9】:ラワンちゃんの死

パレスチナ現地調整員 藤屋 リカ
2004年6月 4日 更新

ラワンちゃん(3歳)は、ブラジル地区にあるJVCが子どもの栄養改善事業で支援しているアル・ウム・アル・ハヌーン(アラビア語で「優しいお母さん」という意味)幼稚園に通っていました。ラワンちゃんは6人兄弟の末っ子で、ラワンちゃんの母親は1年前に病気で亡くなりました。幼稚園の先生によるとラワンちゃんは幼稚園が大好きだったと言います。

5月22日、ラワンちゃんは近所の子どもたちと一緒に家の前の通りで水が届くのを待っていました(一部の報道では、キャンディを買いに行ったとなっていました)。突然の銃声が響き渡り、銃弾はラワンちゃんの頭を貫通しラワンちゃんはその場で亡くなりました。5月23日付けのイスラエルの英字新聞Haaretzによると、イスラエル軍の広報官は、軍はこの事件(ラワンちゃんが撃たれたこと)について何も知らないが、ラワンちゃんの死亡については調べると言ったとのことです。

ラワンちゃんの写真を持ってきた子どもたちラワンちゃんの写真を持ってきた子どもたち

ラワンちゃんのことを良く知っている子どもたちが、幼稚園に来ていた私たちのところにラワンちゃんの写真を持って来ました。写真を持ってきた幼い子どもたちの顔は悲しみにあふれていました。

幼稚園の先生や子どもたちは、私たちをラワンちゃんが撃たれた場所まで連れて行ってくれました。ヒタムちゃんという女の子が、私たちの元に駆け寄ってきました。ヒタムちゃんは道路に座り込んで夢中で砂を払いのけ、「まだ、ラワンちゃんの血の跡が残っている」と指差しました。ヒタムちゃんは、「ラワンちゃんが撃たれたとき一緒にいて、ラワンちゃんを助けようとしたけれど何もできなかった」と叫ぶような声で私たちに訴えました。

ラワンちゃんが亡くなったときのことを話すヒタムちゃんラワンちゃんが亡くなったときのことを話すヒタムちゃん

ラワンちゃんの死については、5月23日付けのイギリスのガーディアン誌でもとりあげられています。

日本語訳は、こちらのHPで読むことができます。


この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net