アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

カドグリでの武力衝突
―JVCによる緊急食料支援―

スーダン現地駐在員 今中 航
2020年6月17日 更新

前回の記事にて、それぞれ異なる民族から成る武装グループの衝突があり、各集落の住民への攻撃に発展した状況をお伝えしましたが、本記事ではJVCが実施した緊急食料支援について報告します。

避難民への聞き取り@ヘル・ジャディーダ地区

現地の行政機関などによる調査は、事態発生直後の混乱や人の動きが流動的な中で行われることもあり、避難民の登録数などが正確でないこともしばしばあります。活動にあたっては、こうした調査報告書を参考にしつつも、より詳細な状況調査を行う必要があるため、JVCのスタッフがヘル・ジャディーダを訪問し、家族の人数、出身地域、居住地、家の被害、帰還の意思、行政サービス(保健・医療や水)へのアクセス、支援状況、困りごとを含めた聞き取りを実施しました。

JVCが建設した幼稚園に避難している女性に聞き取りをするスタッフのサラ(写真右)JVCが建設した幼稚園に避難している女性に聞き取りをするスタッフのサラ(写真右)
住民と住民リーダー双方から聞き取りを実施するスタッフのイスマイル(写真左)住民と住民リーダー双方から聞き取りを実施するスタッフのイスマイル(写真左)

続きを読む

カドグリでの武力衝突
―共存していた住民に何が起こったのか―

スーダン現地駐在員 今中 航
2020年6月11日 更新

先月中旬、JVCの活動地である南コルドファン州カドグリにて、アラブ系牧畜民ハワズマとヌバ民族アンゴロの間で武力衝突が発生し、少なくとも26人が死亡し、負傷者も多数にのぼります。2歳の男の子やJVCのスタッフの親族2名を含む多数の一般市民も犠牲になりました。

JVCは2011年のスーダン政府と反政府組織との紛争により避難民となった人々が暮らす避難民地区にて長年支援を行ってきましたが、こうした地区でも甚大な被害が出ています。銃やロケット弾による攻撃が行われ、略奪・放火により家や社会インフラが破壊され、緊張状態は続いています。カドグリで今、何が起こっているのかを報告します。

今回の武力衝突による犠牲者の埋葬(SNSより)今回の武力衝突による犠牲者の埋葬(SNSより)

続きを読む

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net