アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
2013年2月16日

共同菜園づくり・よそ者の土地問題(1)

JVCスーダン現地代表 今井 高樹
2013年2月21日 更新
ムルタ村概念図ムルタ村概念図

住民集会での話し合いを経て、ムルタ村での共同菜園プロジェクト(乾季の野菜作り)が動き出しました。まずは村の各地区で「菜園委員会」のメンバーが選ばれ、「委員会」が中心になって参加希望者の登録と、その人たちへの菜園用地の割り当てが行われることになります。

しかし、果たしてどのくらいの村人が参加を希望するのでしょうか?また、今回の紛争で故郷を追われムルタ村に滞在している避難民は、共同菜園にうまく参加することができるのでしょうか?

そうした不安を抱えながら、JVCスタッフは避難民が多く住んでいる集落に足を運んでみました。そこはムルタ村の北地区の端、中地区との境界に近いあたりです。

北地区の家々北地区の家々

「野菜を作るって話かい?それなら、聞いているよ」
最初に訪れた家で、縄をなっていた40代の男性は手を休めてそう言いました。
「そうなんです。いま、みなさんに参加を呼び掛けているんです」
「でもなあ。野菜が育つまでに1ヶ月もかかるっていうじゃないか。その間の生活をどうするんだ?参加したらおカネをくれるのかい?」

この反応には、ちょっと驚きました。もちろんおカネなど配らない、とスタッフが説明すると、
「だったら野菜なんか作るより、薪拾いや炭焼きをしたほうがカネになるんじゃないのか?」

南コルドファン州の多くの地域では、雨季の6~10月には天水を頼りに耕作が行われます。雨が降らない乾季になると、人々は畑以外の仕事、森から木の実を集めたり、炭を焼いたり、木工品を作ったり、それに出稼ぎなどで生計を立ててきました。しかし地下水が豊富な一部の地域では、それを利用した野菜作りも行われてきました。

「これまでに、乾季に野菜を作ったことはありますか?」
JVCスタッフは、そう質問してみました。
「一度もないね。俺はウドゥ村から来たんだけど、あそこでは畑仕事は雨季にしかやらないよ」
ウドゥ村と言えば、以前JVCが活動していた場所です。戦闘地域になり、今では行くことすらできません。

「ということは、避難民としてここに来たのですか?」
「そうだよ」
「いつ頃ですか?」
「いつだろうなあ・・『前の戦争』の時だな」
前の戦争・・・地元の人々がそう呼ぶのは、1980年代から20年間にわたって続いたスーダン南北内戦のことです。
「えっ、それじゃ、ここに来たのはもう20年も昔ですか?」
「そのくらいかな。ウドゥ村で大きな戦闘が起きた年だ。村の人たちと一緒にここに来たんだ」
「てっきり、『今の戦争』で村から逃げてきたのかと思いました」
今の戦争というのは、一昨年に起きて現在も続いている紛争です。
「なんだ、そうだったか。それなら、『今の戦争』でウドゥから逃げてきた奴だって、この辺りには沢山いるぞ」

分かったのは、この一角には、「前の戦争」で避難したまま住みついてしまった人も、「今の戦争」でつい最近避難してきた人もいることでした。共通するのは、ウドゥ村出身ということです。
「ありがとうございました。でも、もし菜園に興味がわいてきたら、いつでも知らせてくださいね」
そうお礼を言って、その家を後にしました。

菜園についてはがっかりする話でしたが、多少でも野菜作りの経験がないと、初めてのことに不安が先立つのは当然かも知れません。次は、もう少し集落の奥の方へ歩いていってみます。

【おことわり】
現在、JVC現地代表の今井をはじめNGO外国人スタッフが南コルドファン州に入ることは、スーダン政府により制限されています。このため、2012年1月以降の「現地便り」はカドグリの状況や活動の様子を、JVCスーダン人スタッフの報告に基づき今井が執筆したものです。

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net