アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

マルーラ

南アフリカ事業担当・現地代表兼任 渡辺 直子
2010年7月 7日 更新
これです。これです。

さて、写真にあるこの実はなんでしょう?かじると甘酸っぱいさわやかな味が口の中に広がります。梅?それとも、すもも?いいえ。答えは・・

こんな木になっています。こんな木になっています。

南アフリカ特産のマルーラの果実です。マルーラは、マンゴーやカシューナッツと同じウルシ科の植物です。アフリカ・ゾウの好物だそうで、自然落果したのちにアルコール発酵が始まるマルーラを食べたゾウが酔っ払うのだとか・・・。

このマルーラの実、JVCが活動をしているリンポポ州で3〜4月あたりによく見かけます。そのまま食べることも可能なのですが、旬の時期にはジュースや自家製ビールに変身して道端で売られているのをよく見かけます。ビールはどぶろくのような濁ったお酒でなんとも言えない味がします。しかし私たち外国人に一番有名なのがマルーラの果実からつくられた蒸留酒に生クリームを加えた「アマルーラ」という名前のリキュール。ゾウのマークがついた茶色の瓶で売られていて、南アフリカではお酒が売っているところであれば大抵どこでも買えます。

南アフリカのお酒といえばワインが有名ですが、皆さんがいつか南アフリカにお越しの際にはぜひこのアマルーラもお試しあれ。いきなり大きな瓶で買うのは・・(大抵700mlかそれ以上の大きさで売っています)という方には、50mlのミニサイズも売っています。ちょっとしたおみやげにもなってオススメです。

ぞうさんのマークが付いています。W杯が開催されている現在は優勝トロフィーのマークのものも販売されています。ぞうさんのマークが付いています。W杯が開催されている現在は優勝トロフィーのマークのものも販売されています。

ただしこのアマルーラ、氷で割って飲むのが一般的ですがカルーアミルクに似た味で大変おいしく口当たりがいいため、飲みすぎには要注意です・・・。


団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net