アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

女性グループのプレゼンテーション―Women in the Camp

2008年12月22日 更新

JVCの支援しているベツレヘム、ベイト・ジブリン難民キャンプの女性グループは今年、「販売先の拡大」に力を入れています。クリスマスも近づいた12月20日、Alternative Information Center(AIC)(http://www.alternativenews.org/)というパレスチナ・イスラエルのNGOのベイト・サフールにあるセンターで、女性グループによるプレゼンテーションとパレスチナ刺繍のエキシビションが行われました。

古い建物を改造した会場は雰囲気があります。ディスプレーにも力が入りました古い建物を改造した会場は雰囲気があります。ディスプレーにも力が入りました

これは今年の秋口に、AICのスタッフが女性グループの刺繍製品を気に入ってくれたことから始まりました。「冬に海外から参加者が集まるウィンター・キャンプがあるから、そこで紹介、販売してみたらどうか」。パレスチナに初めて来る参加者も多いとのことなので、刺繍のプロジェクトだけでなく、難民キャンプでの生活、人々の抱える困難や女性たちの生活についても話すことになりました。また、販売の機会にするだけでなく、参加した人たちが自分たちの国に帰った先でフェアトレードショップなど売り先に紹介するなど、その先に可能性を広げていくことを目標にしました。

会場には、50人以上の参加者が集まり、キャンプからも応援が駆けつけました。女性グループのメンバーも、「遠いところからパレスチナに来てくれる人たちに、パレスチナのお菓子を振る舞いたい」と手作りのお菓子とアラビック・コーヒーを持ってきてくれました。彼女たちはもちろん、きれいな刺繍のドレス姿です。この日のプレゼンテーション資料は、ボランティアの女性が何度も難民キャンプに通ってくださり、女性グループのリーダーと一緒に作り上げてくれました。会場のディスプレーも工夫を重ねて、とても素敵な雰囲気となりました。

プレゼンテーションに耳を傾ける参加者たちプレゼンテーションに耳を傾ける参加者たち

プレゼンテーションのタイトルは、「Women in the Camp」。なんだかどこかで聞いたことのあるような?タイトルです。タイトルページに使われた写真にマッチして、かっこいいではありませんか。おばちゃんパワーが伝わってきます。

プレゼンテーションのタイトルページ。写真は女性センターの屋上でプレゼンテーションのタイトルページ。写真は女性センターの屋上で

プレゼンテーションはまず、ベイト・ジブリン難民キャンプの紹介から始まりました。1948年に今はイスラエル側となってしまった村から追われてきた歴史、キャンプ内のインフラの弱さ、分離壁が建設されて以降多くの人々が職を失ったこと、子どもたちがのびのびと安心して遊べる場所がないこと、軍事拠点がすぐそばにあり、今もイスラエル兵がキャンプの中に入ってくることがあることなど、人々の生活の厳しさについて多くの参加者が真剣に耳を傾けていました。続いて、女性グループの活動について。どんな女性たちが参加しているのか、彼女たちのこの活動による収入が家計を支えていること、値段の設定の仕方や仕事の分担について、刺繍のデザインが自然や文化から生まれたものであり地域によって特色があることなどが紹介されました。最後に今後の課題として、品質や商品の管理を自分たちでできるようになることや、マーケットの拡大が挙げられ、女性たちのモチベーションが伝わるプレゼンテーションになりました。

プレゼンテーションの後の販売では、参加者からデザインなどについて多くの質問がありました。また、「帰国したら、フェアトレードショップに紹介したい」「自分の所属する大学の学生団体でも販売できるかもしれない」というコメント、さらには、「支援に頼らないでやっていきたいという姿勢は立派!」という嬉しいコメントもいただきました。会場に来てくれた女性グループのメンバーの1人は、「このバッグのデザインも色使いも、何人もの人が気に入ってくれたの。追加注文も受けたわ」と嬉しそうです。誇らしげに商品の説明をする姿を見て、女性たちを本当に頼もしく感じました。今回のプレゼンテーション、パレスチナを訪れた人々との出会いが、今後のマーケットの展開につながっていくことと願います。

販売の様子。女性グループのメンバー(右)も伝統のドレスで参加販売の様子。女性グループのメンバー(右)も伝統のドレスで参加

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-22-1 東鈴ビル4F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net