アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

オリーブピッキング

2007年11月 3日 更新

パレスチナでは今年は特別長かった夏もようやく終わり、景色や、道端で女性が売っている果物や野菜からも、秋の気配が感じられるようになりました。エルサレムでは数週間前に雨が振りました。雨は夏の終わりを告げ、これから冬へ近づく合図です。そしてこの雨は、オリーブの収穫の季節の到来も告げます。

オリーブの木々は秋の空によく映えるオリーブの木々は秋の空によく映える

オリーブは、パレスチナの特産物の1つです。丘陵の斜面にオリーブの木が広がる光景は、とても美しいのです。こちらのオリーブの木は、何百年という年月を重ねてずっとパレスチナを見守ってきたものも珍しくありません。しかし、入植地の拡大によって、建設予定となった土地のパレスチナ人農家のオリーブが伐採されたり、また入植者からの攻撃を受けるから自分の農地に出られない、というケースが西岸各地では多くあります。

そのようなパレスチナ人農家をサポートしようと、外国人がこのオリーブ積みに農家とともに参加するキャンペーンが、この時季には各地で行われます。私も、高くなった空に秋の雲がうっすらと浮かんだ11月の最初の週末、ヨルダン川西岸の南、ヘブロンに近い村でのオリーブ積みに参加してきました。

木の向こうには入植地木の向こうには入植地

この村にも広いオリーブ畑がありますが、すぐ近くまで入植地が拡大してきており、村人たちは入植者からの攻撃を恐れて畑の一部に出ることができないのです。この日は、このキャンペーンのために主にフランスから来た15人くらいのグループと、エルサレムなどに住む外国人約10人が参加しました。

村の人によれば、入植地に隣接する畑は、村のある3家族が所有する土地とのこと。この家族たちと一緒に、オリーブ積みの開始です。オリーブの木の下に大きなシートを敷き、子どもたちは気に登って枝を揺らしてオリーブを落とします。木の下からは手で摘みます。中には、伝統のドレスを着たまま木に登る、逞しい年配の女性もいました。

収穫したオリーブを担ぐ子ども収穫したオリーブを担ぐ子ども

シートの上に集まったオリーブを袋に入れて、終わったら次の木に移動します。3、4時間ほど通しで収穫をして、大きな袋に10袋以上のオリーブが収穫できました。白かったTシャツは、ブラックオリーブのつぶれた色で紫になりました。素手で作業をしていたため、手も真っ黒、所々に傷がついていましたが、そのまま、地面に座って、村人たちの手作りのパンとチーズ、畑から朝採ったトマトなどでお昼。シンプルなお昼ご飯でしたが、青空の下、皆で働いた後のそれは、とてもおいしく感じられました。

収穫を行っている間、すぐ近くでは5、6人の入植者がずっと私たちの行動を監視していました。丘の上からは入植地の子どもたちが見下ろしています。村の子どもに聞くと、村の敷地の中にも監視塔があって、入植者が常に村の人たちの畑での行動を見ているとのこと。「攻撃はされたことはない」とのことでしたが、この畑もいつか、没収されてしまうかもしれません。このオリーブの木も来年の収穫の時季まであるかはわかりません。

そう考えると悲しい気持になりましたが、一緒に参加した友人が言いました。「この活動の目的は、パレスチナ人農家を励ますのはもちろんだけれども、入植者に勝手な行動はさせない、という私たちの意識と存在を示す意味もあるんだよ」。西岸の入植地は今も拡大を続け、それに伴うチェックポイントやロードブロックなども増えています。人々の生活が良くなる兆しはなかなか見えませんが、辛抱強く見守っていきたいと思います。


この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net