アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

ホーリー・チャイルド・プログラムでの活動

パレスチナ現地調整員 藤屋 リカ
2006年2月23日 更新

トラウマを持つ子どもたちの学校、ホーリー・チャイルド・プログラムでの音楽療法と言語療法をJVCでは支援しています。

歌に合わせて、輪になって進みながら、踊る子どもたち。歌に合わせて、輪になって進みながら、踊る子どもたち。

音楽は、学校での教育の中に毎日のように取り入れられていて、子どもたちは楽しみにしています。

休憩時間に外でしっかり体を動かした後は全員が室内に戻り、子どもごとの専用のクッションがあり、そこに横になったり座ったりして、静かな音楽を聴いてリラックスします

屋外でのスポーツのグループ屋外でのスポーツのグループ

毎週金曜日は、課外活動の日で、スポーツ、調理、音楽、手芸、演劇等のグループがあり、毎回子どもたちは希望を出し合い、各グループ数人ずつでの活動をします。

屋外でのスポーツのグループ屋外でのスポーツのグループ
クッキー作りクッキー作り
料理グループは野菜のパスタ作り料理グループは野菜のパスタ作り

活動の最後は、全員が集まり、その日に行った活動について発表します。

料理グループは、レストラン風に帽子をかぶって、自分たちの作ったサラダとファラフェルにパンを添えてみんなに配り、試食しました。

ギターを練習する子どもたちギターを練習する子どもたち

金曜日の活動の中でも、音楽は取り入れられていてギターのクラスがあります。これは音楽療法の一環でもあります。校長先生のシスター・ローズとギターが弾け音楽を専門に習ったことのあるスタッフが担当です。主に、簡単なコードを練習してそれに曲に合わせていきます。

ギターの演奏を披露。コードを2つほどマスターして、ギターに合わせて歌いました。

毎回、多くの子どもたちが参加を希望するのですが、ギターは先生の私物も含めて3台しかないので、今は最大5人までです。順番でギターを使っています。JVCからも音楽療法の一環でギターを1台入れることにしました。

シスター・ローズは、「感情を表現することが苦手な子どもが、ギターで曲の一部が弾けたときの表情はこれまでにないほど活き活きしていました」と嬉しそうに言っておられました。


この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net