アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

難民キャンプの結婚式

パレスチナ現地代表 小林 和香子
2003年10月18日 更新

ベツレヘムのベイト・ジブリン文化センターのディレクター、アッザさんが10月10日(金)にめでたく結婚されました。ベイト・ジブリン難民キャンプで産まれ育ち、中学校の歴史の先生で人望も厚く、文化センターのディレクターもしているアッザさんは34歳。パレスチナでは珍しくとても遅い結婚です。このアッザさんを射止めた幸運な女性はナヘドさん、27歳。同じ難民キャンプの人でビルゼイト大学出身の中学校の化学の先生です。知的でしっかりした印象の美人ですが、こちらも一般的なパレスチナの結婚適齢期をかなりオーバーしているようです。でも、お互いじっくり見極めただけあって、まさにお似合いの夫婦!

結婚式には盛大なパーティーが2日間に渡ってありました。初日はハンナと呼ばれるパーティーで、まず花嫁の家で花嫁お披露目のパーティーがあり、その後に花婿の家で男女別れての祝福のパーティーがあります。この日のパーティーは基本的に親族とごく親しい人だけが集まります。アッザさんは花嫁の家では、さすがに緊張しているのか硬い引きつった笑顔でした。が、自分の家に戻るとかなりリラックス。女性のフロアにも顔を出して、お母さんや姉妹と和やかに踊ってました。夜中には新郎を男連中が担いでキャンプの中を練り歩くという儀式がありました。普通は男だけらしいのですが、外人の私がいることで親族の女性達も一緒について歩きました。

2日目の昼間は花婿の家でお客様にお昼のもてなしがありました。振舞われたのはマンサフと呼ばれる、羊をヨーグルトで煮てサフランライスの上に載せたお料理です。新郎の実家はにわかに難民キャンプの食堂と化し、お客様(大人の男性だけです)が次から次へと数百名見えました。ちなみに私はちゃっかり親族の女性の部屋にお邪魔してごちそうになりました。

ゲストに囲まれて踊る新郎新婦ゲストに囲まれて踊る新郎新婦

夜には、ロルスと呼ばれるパーティーです。外の会場を借りて、キャンプの住民全員・友人多数を招待したフォーマルなパーティーがあります。このパーティーにお客様が何人参加するかで、その家のステータスとその人の人望がわかるらしいです。アッザさんはキャンプの有力者の家の出身でもあり彼の人望と合わせて、来客数は何と千人。大きな会場も立ち見客が続出です。たぐいまれなる大人数でした。パーティーでは食事はなくソフトドリンクだけです。

このパーティーは女性にとっては、素敵な男性とそのお母さんに見初めてもらう意味もあり、独身女性はドレスとメークに気合が入ります。来客の視線も自然と女性達で賑わうダンスフロアに集まります。ダンスフロアでは、時間を区切って、新郎の家族の時間、新婦の家族の時間、男だけの時間、ハンダラセンター関係者の時間、生徒の時間、なども設けられていました。なかなかダンスフロアに出る機会のない子どもや男性にも配慮したものです。

ケーキカットもあります。新郎新婦が食べさせあう儀式もあり、会場から野次(やじ)が飛びかいます。パーティーの最後の催しは新婦のキャンドル・サービスです。新婦が2本のろうそくを持って、女性達を引き連れて会場をまわり、ダンスフロアで新郎と一緒に踏みつけて消します。こちらではキャンドルは女性の過去を意味するようで、それを消すことで、新しく更に清らかな女性に生まれ変わると思われているようです。

ベイト・ジブリン難民キャンプのしきたりでは、新郎が家具から食器から新婦の洋服まで全てを用意することになっているようです。新婦にとっては楽な結婚だとのこと。
アッザさん、結婚式までの準備お疲れ様でした。どうぞ末永くお幸せに。


この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
5ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-22-1 東鈴ビル4F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net