アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
コリアでの活動

日朝大学生交流

2021年11月10日 更新

活動紹介

日朝の子どもたち同士による絵画交流である「南北コリアと日本のともだち展」の発展形として、2012 年から「日朝大学生交流」を実施しています。 日本の大学生と、平壌外国語大学の日本語学科の学生が数日間行動をともにし、 日朝関係といった情勢の話や将来の夢についてのワークショップを実施しています。

ワークショップだけではなく恋愛の話など身近な話題をおしゃべりするなど、ともに過ごしコミュニケーションを重ねることで、相手の素顔を知り「相手が想像できる」状態が築いていけるようになります。

国の未来を担っていく若者たちに架け橋をかけることで、北東アジアの平和実現への貢献を目指しています。

この大学生交流は、2018年度より「東北アジア大学生平和交流プログラム」として再スタートを切りました。 新プログラムでは、交流と勉強会がセットになった年間計画を実施し、東北アジアの平和構築に関心を持ち、主体的に寄与する人材を育てていくことを目指します。
※本プログラムは、JVCが参画しているKOREAこどもキャンペーンが実施するものです。

2020年度活動報告

活動概要

「大学生プログラム」も各国の入国制限により海外訪問が出来ず、「日朝大学生交流」はかないませんでしたが、計4 回(6月、7月、9月、1月)の勉強会をオンラインで開催し、フィールドワークも大阪(9月末)、東京(11月上旬)それぞれで実施しました。2月末には「ともだち展」の大阪展に5人の学生が登壇し、東京では3月末にようやく対面で振り返りの会を行うことができました。また、その他の活動として、韓国の社会的企業と協働したプロジェクト(9月、全3回)や早稲田大学韓国学研究所と共催した連続講座(9〜12月、全7回)に、一部の学生が参加しました。

活動地で生まれた変化

本来は訪朝などを契機に「大学生プログラム」では多様な企画を立てる予定でしたが、対面での集まりが難しいなかで、事務局インターンがJVCのインターンと合同で在日コリアンの若者との絵画交流会を企画し、11月に 2日間にわたって実施しました。

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
5ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-22-1 東鈴ビル4F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net