アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

祝祭日を過ごすバグダードの人々

イラク事業担当 原 文次郎
2009年12月17日 更新

今年もあっという間に年末が近くなり、やり残したことが気になるこの頃、ヨルダンでは「クル・アーム・ワ・アントン・ビヘイル(あなた方一同に平穏がありますように)」の挨拶に季節感を感じます。イスラームの二大祭りの一つ、イード・アル・アドハー(犠牲祭)の挨拶の声が、11月末の街のあちこちで聞かれました。
イラクは11月27日(金)から12月1日までの5連休。スンニ派は27日から30日までが祭日、シーア派は一日ずれていて28日から12月1日まで。もともと金曜は礼拝日で祝日なので、ちょうど両方に都合の良い形。
犠牲祭は、神の試練により自分の息子を犠牲として殺すことになった預言者イブラヒムが、最後は神の思し召しで、息子の代わりに羊を差し出すことになったという故事に基づいています。
まだまだ治安が安定しないバグダードでは、祝日前の買い出しで賑わう市場での事件発生が懸念されましたが、今年は大きな事件にはならず、とりあえずは無事に祝日を迎えたようです。

続きを読む

????????????????????????
?110-8605?????????5-22-1 ????4F ????
TEL?03-3834-2388?FAX?03-3835-0519?E-mail?info@ngo-jvc.net