アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

【生活情報】
駐在員の一日(プノンペン出張編)

カンボジア現地代表 大村 真理子
2020年2月13日 更新

駐在員の一日(事業地編)に続いて、月に1~2度ある首都・プノンペン出張編をお届けしたいと思います。

車で4~5時間、まったく違う風景

話題のゴールドタワー。2008年に建設が停止していた42階建てのビルの開発が、韓国系企業と中国企業により10年ぶりに再開しました話題のゴールドタワー。2008年に建設が停止していた42階建てのビルの開発が、韓国系企業と中国企業により10年ぶりに再開しました

プノンペンへはJVCの車かバス(片道11ドル)で移動します。(国内線の飛行機も頻繁に飛んでいるので、ビジネスマンは空路移動が多いと思います)。事業地から早いときで4時間、渋滞があると5時間くらいで到着します。経済発展まっただ中の首都・プノンペン。普段とはまったく違う景色が広がります。

スタバでくつろぐお坊さんの姿も。この後誘ってもらって一緒にテイスティングイベントに参加しました ※女性がお坊さんに接する時は触れてはいけないなどのルールがありますスタバでくつろぐお坊さんの姿も。この後誘ってもらって一緒にテイスティングイベントに参加しました ※女性がお坊さんに接する時は触れてはいけないなどのルールがあります

続きを読む

【生活情報】
駐在員の一日(事業地編)

カンボジア現地代表 大村 真理子
2019年12月25日 更新

11月の中旬から1ヶ月、一時帰国をしていました。イベントでお会いした方に、「普段はどのように仕事をされているのですか」と聞かれたり、メールでの問い合わせで「一日のスケジュールを教えてください」などの質問をいただくことが続いたので、今回は「駐在員の一日」を綴ってみたいと思います。まずは事業地編。

7:30|朝礼 カンボジアの朝は早い!

カンボジアでは多くの企業や団体が、7:30や8:00に始業します。日本と比べると早いですよね。常夏の国なので、涼しい朝のうちから働いて、一番暑い時間帯(昼)はゆっくり休む、という文化です。JVCカンボジアは7:30スタートです。まずは朝礼から。

前日何をしてどういう発見があったか、などを1人1人シェアします前日何をしてどういう発見があったか、などを1人1人シェアします

続きを読む

【生活情報】
毎日停電!断水!雨が降らない2019カンボジア

カンボジア現地代表 大村 真理子
2019年5月20日 更新

カンボジアから大村です。この国の暑さの最盛期といわれる乾期の終わりの4月、5月。今年は雨が降るのがとても遅く(事業地では5/9、ようやく待望の雨が降りました!)、地元の人も、在住暦の長い外国人も、「今年は本当にきつかった!」と口を揃えて言いました。気温は毎日40℃を超え、4月の終わりに日本から出張に来ていたカンボジア事業担当・下田のパソコンは、到着初日に暑さで起動しなくなり、プリンターは高温で中のノズルが故障。スタッフの携帯も暑さで電源が入らなくなるなど、電子機器が次々とダメになっていく日々・・・。本当に、暑かった。

事務所のJVCカレンダーにバツ(雨が降らなかったの意)が続く日々事務所のJVCカレンダーにバツ(雨が降らなかったの意)が続く日々

続きを読む

【生活情報】
外部記事紹介:タクシー運転手強盗殺人事件について

カンボジア現地代表 大村 真理子
2019年5月15日 更新

こんにちは。カンボジアから大村です。少し前ですが、シェムリアップ州で、日本人の若者2人に、カンボジア人のタクシー運転手が殺されるという事件がありました。日本のニュースなどでも大きく報じられたと聞いています。

ニュースを聞いた当時は衝撃を受け、こういう事件は残念ながら世界中日常茶飯事で、国籍なんて関係なく「やってはいけないこと」ではあるのですが、普段、「日本人だから。日本にはお世話になっているから」という理由で優しくしてもらったり、助けてもらったりしてばかりなので、大変悲しい気持ちになりました。ほどなくして在住の日本人の方による寄付の呼びかけが始まり、参加者や金額は、多くの人の予想をはるかに超えるものになりました。

続きを読む

【生活情報】
お正月とか虫とかスーパーとか

カンボジア現地代表 大村 真理子
2019年1月31日 更新

こんにちは。カンボジアから大村です。

元気にやってます。左からスタッフのポク、支援農家さんのボッパーさんとご近所さん、スタッフのソマッチ、私。Photo by Garden journalism元気にやってます。左からスタッフのポク、支援農家さんのボッパーさんとご近所さん、スタッフのソマッチ、私。Photo by Garden journalism

ご縁があり、2018年5月からブログを書かせていただいている「EXPAT by クーリエ・ジャポン」も早いもので8本目の記事が公開されました。

続きを読む

【生活情報】
水害被害その後~自然に抗わない生き方

カンボジア現地代表 大村 真理子
2018年11月27日 更新

こんにちは。10月は1ヶ月日本に一時帰国していたこともあり、間があいてしまいました。一時帰国中は現地スタッフが日本に出張してきたり、私自身も様々な場所でお話する機会をいただくなど、盛りだくさんでした。その様子はまた更新します。

前回の記事では、事業地での洪水被害を報告しました。民家のみならず、ともに環境教育を行う小学校でも被害がありました。

小学校の様子を見に行くスタッフのソマッチ小学校の様子を見に行くスタッフのソマッチ

続きを読む

【生活情報】
事業地の水害被害

カンボジア現地調整員 大村 真理子
2018年9月20日 更新

駐在員の大村です。9月に入り、スコールの強さが日に日に増しています。事務所では今年度下期、そして来年度の活動計画をつくる作業が続いていますが、一度中断し、スタッフが村を巡回しています。

私たちの活動地の村は今、場所によって水浸しです。

JVCの研修にもよく参加してくれる農家さんの家JVCの研修にもよく参加してくれる農家さんの家

続きを読む

【生活情報】
西日本豪雨を受けて、カンボジアの皆から

カンボジア現地調整員 大村 真理子
2018年7月19日 更新

こんにちは。カンボジアから大村です。

「平成30年7月豪雨」により被災された方々に謹んでお見舞いを申し上げます。被害状況は、ここカンボジアでも大きく報道されていて、村を歩くたびに「日本は大丈夫なの?」と声をかけられます。家にテレビがない方も、スマートフォンで最新の状況を調べて把握されており、私が説明するまでもなく、多くの方が行方不明者数の詳細まで確認して、毎日毎日、日本を案じています。

3.11の時は在カンボジア日本大使館に設置された記帳台に、義捐金を持ったカンボジアの人々が列をなしたと聞いているし、熊本のことを聞かれることもよくあります。

先日、スタッフが、皆でメッセージボードを作成して、Facebookに投稿しよう、と言って日本語を練習していました。

真ん中の日本語、練習の賜物です真ん中の日本語、練習の賜物です

スタッフや村の方の声は、記事を書かせていただいている「EXPAT by クーリエ・ジャポン」 に詳しく更新しています。カンボジアにも、こうやって日本のことを思っている人がたくさんいる、ということを伝えたくて書きました。ぜひご覧ください。そして皆様、どうかそれぞれご安全にお過ごしください。

■記事はここから:西日本豪雨を受けて、カンボジアの皆から
EXPAT記事の一番下にはハートマークがあり、クリックで記事を応援することができます(Facebookのいいね!みたいなものです)。とっても励みになるので、ぜひとも「ハート・クリック!」よろしくお願いいたします。
★これまでの記事一覧はこちらから

【生活情報】
カンボジアの農村でのW杯視聴率は?

カンボジア現地調整員 大村 真理子
2018年6月26日 更新

こんにちは。カンボジアから大村です。5月から記事を書かせていただいている「EXPAT by クーリエ・ジャポン」 で、3つ目の記事が公開されました。

カンボジアの農村で「W杯見てる?」と聞いてみた結果

EXPATでは毎月お題が1つ出されるのですが、今月は「W杯、サッカー」とのことで、村の皆さんにご協力いただき、「どれだけの方がW杯を見ているのか?」調査してみました。

インタビューに協力してくれた川遊び中の小学生たちインタビューに協力してくれた川遊び中の小学生たち

続きを読む

【生活情報】
「EXPAT by クーリエ・ジャポン」でブログはじめました!

カンボジア現地調整員 大村 真理子
2018年5月14日 更新

こんにちは。カンボジアから大村です。相変わらず30℃を越す暑さのカンボジアですが、雨季(6月頃~)が近づき、1日数時間スコールが降るようになりました。

続きを読む

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net