アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

【日本での出来事】
昆虫食から生放送まで ~一時帰国中のあれこれ

カンボジア現地代表 大村 真理子
2020年2月26日 更新

今年度は7月に会議にともなう一時帰国があったのでイレギュラーだったのですが、JVCの駐在員は1年に1度、約1ヶ月の一時帰国があり、私は11月から約1ヶ月間、一時帰国をしていました。今回は日本での出来事を綴っていきたいと思います。

私たちに何ができる?みんなで考えるはじめてのSDGs

今回の一時帰国で驚いたのは、以前よりも明らかに「SDGs」という文字を電車の広告などで見かけるようになったこと。えっこれは関係なくない?(笑)というSDGsロゴ入りの広告を目にすることもありましたが、全体としてSDGsを推進することがかっこいい社会にありつつあるのかな?と、変化を感じました。

そんな中ゲストとして登壇させていただいたのが、私たちに何ができる?みんなで考えるはじめてのSDGsというイベント。コモンズ投信の渋澤さんと、ジャーナリストの堀潤さんの対談に、NGO・NPOから3人がパネリストとしてご一緒させていただき、ざっくばらんに意見交換をおこないました。いくつか質問をいただいた中で自分自身、色々と考えるきっかけになったのは、「大村さんにとって寄付とは何ですか?」というシンプルな質問でした。

左からコモンズ投信 馬越さん、NPO法人PIECES 小澤さん、渋澤さん、堀さん、筆者、一般社団法人more trees 水谷さん左からコモンズ投信 馬越さん、NPO法人PIECES 小澤さん、渋澤さん、堀さん、筆者、一般社団法人more trees 水谷さん

続きを読む

【生活情報】
駐在員の一日(プノンペン出張編)

カンボジア現地代表 大村 真理子
2020年2月13日 更新

駐在員の一日(事業地編)に続いて、月に1~2度ある首都・プノンペン出張編をお届けしたいと思います。

車で4~5時間、まったく違う風景

話題のゴールドタワー。2008年に建設が停止していた42階建てのビルの開発が、韓国系企業と中国企業により10年ぶりに再開しました話題のゴールドタワー。2008年に建設が停止していた42階建てのビルの開発が、韓国系企業と中国企業により10年ぶりに再開しました

プノンペンへはJVCの車かバス(片道11ドル)で移動します。(国内線の飛行機も頻繁に飛んでいるので、ビジネスマンは空路移動が多いと思います)。事業地から早いときで4時間、渋滞があると5時間くらいで到着します。経済発展まっただ中の首都・プノンペン。普段とはまったく違う景色が広がります。

スタバでくつろぐお坊さんの姿も。この後誘ってもらって一緒にテイスティングイベントに参加しました ※女性がお坊さんに接する時は触れてはいけないなどのルールがありますスタバでくつろぐお坊さんの姿も。この後誘ってもらって一緒にテイスティングイベントに参加しました ※女性がお坊さんに接する時は触れてはいけないなどのルールがあります

続きを読む

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net