アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

インタビュー、インタビュー、そしてまたインタビューの日々

カンボジア現地調整員 大村 真理子
2018年6月 7日 更新

こんにちは。カンボジアから大村です。ここ最近の事業地・コンポンクダイ事務所は前回の記事にも書いたとおり、ひたすらインタビューの毎日です。過去の活動の成果を確認するため、毎日4人のフィールドスタッフが手分けして、1人1日10軒ほどの農家さん宅を訪れています。それはもう、とっても地道な作業です。

家の隣の空きスペースでインタビュー中のスタッフ・ポク(左)と過去の研修参加者家の隣の空きスペースでインタビュー中のスタッフ・ポク(左)と過去の研修参加者
大体の場合、家の中にお邪魔してインタビューします。犬がいたり鶏がいたり賑やか!大体の場合、家の中にお邪魔してインタビューします。犬がいたり鶏がいたり賑やか!

6月に入り、インタビュー作業と並行しながら進めているのが、結果の集計作業です。例えば「過去に掘削した池はどのように役立っていますか?」というような質問に対し、「乾季の家庭菜園の水やりに毎日使っている」という嬉しい回答もあれば、「最近水がひどく濁るようになり、使いにくくなっている。理由が分からないから相談したい」という農家さんも。それらの回答は一度すべて持ち帰り、6月末の全体会議で議論を行う予定です。

池、家庭菜園、食品加工のインタビュー結果の一部。停電中に撮影したので暗い!雨季に入り、スコールの前後はほぼ毎日、停電です池、家庭菜園、食品加工のインタビュー結果の一部。停電中に撮影したので暗い!雨季に入り、スコールの前後はほぼ毎日、停電です
集計・分析作業が得意な頼れるマネージャーのピー集計・分析作業が得意な頼れるマネージャーのピー

今朝はインタビューに出かける前に(暑い中一軒一軒家を回るので体力勝負!)、皆でいただきもののお餅を食べて元気をつけました!

シンプルにお醤油で。こんな時間が活力になりますシンプルにお醤油で。こんな時間が活力になります

インタビューに出かける日々は、あと1ヶ月ほど続きます。自分たちの活動を振り返る、大切な時間です。また更新します。

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net