アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

アフガニスタンのクリケット事情

アフガニスタン事業ボランティア 白川 麻子
2019年7月31日 更新

クリケットというスポーツはご存知ですか?ボールとバットを使ったスポーツで野球の前身とも言われ、サッカーに続いて世界の競技人口第二位の人気スポーツです。アフガニスタンでも国民的スポーツと言えるくらい、大人気。子どもたちが通りや広場でクリケットをして遊んでいる風景もよく見られます。日本ではあまり知られていませんが、4年に1度開催されるクリケットのお祭り、ワールドカップも行われています。パキスタンでは、クリケットの元スター選手イムラン・カーン氏が昨年、首相に就任し、話題となりました。

出典:SPAIA https://spaia.jp/column/cricket/2430出典:SPAIA https://spaia.jp/column/cricket/2430

アフガニスタンにおけるクリケットの歴史

イギリス発祥のスポーツですが、アフガニスタンやインドでも特に人気のスポーツです。アフガニスタンでは19世紀半ばから開始し、1990年代にパキスタンのアフガン難民の間で人気となったことがきっかけで、国内でも盛んになりました。タリバン政権下ではほとんどのスポーツが禁止されていましたが、唯一クリケットだけが2000年に許可されています。それ以降、急速に人気を強め、ナショナルチームも結成されました。その後2015年に初のワールドカップ出場を果たしています。

クリケットワールドカップ2019

イングランドとウェールズでワールドカップが開催され、開催国のイングランドが初優勝しました(5月30日~7月14日)。出場できるのは強豪の10か国のチームのみであり、その中にアフガニスタンが選ばれています。惜しくもアフガニスタンは決勝トーナメントまで勝ち進むことはできませんでした。JVCのボラチームでは、皆で誘い合わせて6/24のバングラデッシュ戦、6/29のパキスタン戦の二試合をスポーツバーで観戦してきました!得点の付け方やルールの新鮮さにみんな大興奮。大変盛り上がりました。

ボラチームの活動はこちらから

ルール

クリケットのルールでは、各チーム11人のプレイヤーで行われ、野球でいうところのピッチャー(ボウラー)が一人、バッター(バッツマン)が二人います。バッツマンが立っているエリアにあるウィケットと呼ばれる3本の棒がポイントです。ボウラーが投げたボールがウィケットを倒した時点でアウトとなり、これを阻止するのがバッツマンの役割です。一方、バッツマンはボールを打った後ウィケットに向かって走り、ウィケットに到達すると得点が入ります。一試合に攻守1回ずつが基本で、10アウトで攻守交代となります。そのため、1イニングが終わるまでに1日かかることもあります。
このように、非常に時間がかかるため、休憩として2時間に1回「ティータイム」の時間が設けられています。とても優雅ですね。クリケットはイギリス発祥であり、紳士淑女のスポーツでもあるのです。

アフガンの注目選手は!?

アフガンで最も注目されている選手、ラシッドカーン選手は、世界トップクラスのクリケット選手(ボウラー)です。彼はJVCのパートナー団体、YVOの活動地でもある、ナンガルハル州ジャララバード出身で、19歳で2018年のクリケットワールドカップ予選での主将を務めたこともあります。2019年のワールドカップでも、チームのメンバーとして選ばれ出場し、活躍しています。YVOスタッフにもこの選手のことを聞いてみると、やはり彼の活躍ぶりを、興奮した様子で話していました。このワールドカップ参加中に、彼は国際試合に100回目の出場を果たしたそうです。今後の活躍からも目が離せませんね!

出典:QUORA https://www.quora.com/Who-is-the-best-spin-bowler-between-Kuldeep-Yadav-and-Rashid-Khan出典:QUORA https://www.quora.com/Who-is-the-best-spin-bowler-between-Kuldeep-Yadav-and-Rashid-Khan

以上、今回はアフガニスタンのクリケット事情を取り上げましたが、いかがでしたでしょうか?クリケットはパキスタンのアフガン難民の間で流行し、アフガニスタンで人気となったスポーツという意味で、アフガニスタンとパキスタンの交流の懸け橋となるスポーツと言えるでしょう。今後もクリケットというスポーツを通じて、国家間の交流が深まることが期待されます。

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net