アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
2012年9月25日

アフガン出張レポート 【3】 暑さに負けず...の巻

アフガニスタン事業担当 加藤 真希
2012年9月25日 更新

アフガン衣装の紹介

アフガニスタンの人々が来ている服装っていったいどんなものなのか、想像がつくでしょうか?

村の長老たち、現地スタッフと記念撮影。シャプール医師(左から4番目)、ワハーブ医師(右端)村の長老たち、現地スタッフと記念撮影。シャプール医師(左から4番目)、ワハーブ医師(右端)

男性は白色の服が多いですが、緑や青、黄土色の服もよく見かけます。JVCのスタッフは皆、すその長いシャツと、ゆるいズボンをはいていて、やはり白色が一般的です。帽子の種類もいくつかあるようです。ベストを合わせることもあります。ちなみに事務所内でも、日本と同様、部屋の中では靴は脱ぎます。長谷部さんはさすがにアフガニスタンのベテランなので、とても自然に着こなしています。小野山さんはアフガン服初デビューだそうですが、これを着るとお医者さんと見間違うほど。涼しげな印象。

お揃いのアフガン衣装を着てみました!お揃いのアフガン衣装を着てみました!

一方女性は、体のラインを出さない長そで長ズボンのセットを着て、その上から大きな布を頭を覆うようにまといます。私たち日本人もアフガン出張中は現地に合わせてこの格好でいるわけですが、この暑さの中、私がこれで苦戦しながら仕事をしていると、優しい小野山さんは、「なんかほんとごめんなさい・・・」と言ってくれます(笑)

左は小野山さん。私もブルカを被ってみる。左は小野山さん。私もブルカを被ってみる。

さらに、街をゆく女性たちが使っているブルカを試しに着用してみると暑さは5倍増。メッシュになっている目の部分だけでは視野が狭まるし、足元は見えないし、吐息がたまって蒸れるし、何重にもばさばさと布がまとわりつくし、大変です。それでも、色とりどりで、刺繍や柄、布の質感の違いなど、バラエティ豊かな女性の衣装は見ていて楽しいものですね。

会議中の悩み

さて、現在JVCは治安事情のため、活動地・ジャララバードに日本人駐在を置いていません。プロジェクトの管理や実施はすべて、現地スタッフが担っています。私たち日本人は東京でメールや電話を通じて毎日連絡を取り合いながら、進捗状況を確認し、大事な決定事項を行っています。そのため、実際に顔を合わせて話ができるのは今回のような出張の時のみ。限られた出張期間の中で、日頃の業務の報告や今後の計画、そのほか確認し合わないといけないことが山ほどあるため、現地スタッフも休日返上で日々私たちとの会議に参加してくれています。もちろん私たちも日本人スタッフも、ただファッションショーをしているわけではありません!真剣に話し合いを行うわけなのですか・・・

なにせ厳しい暑さが続くジャララバード。エアコンはないので、常に天井に取り付けてある扇風機(ファン)が稼働していますが、配布資料などを床に広げると、はらりはらりと紙が飛び、ぱたぱた音を立てたりページがめくれたり、とても大変です。さらに、ジェネレーターの音や扇風機の音で声が聞きづらかったり、会議中の小さな障害物。

【会議の様子】

それから、十分な数の机やいすがないためか、元々こういうものなのか、基本的には絨毯の上に直接座ってミーティングを行います。が!!これが意外に疲れます。脚を折り曲げている姿勢は、正座が得意な日本人(昔の話?)である私でも長時間座っていると、かなり辛いです。パソコンや資料を常にかがみこんで見るのも楽ではありません。しかしアフガン人スタッフも誰も文句を言わないので、彼らはこのスタイルに慣れているのかもしれません。さぁ気を引き締めて、頑張りましょう!

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net