アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • 南相馬日記 >
  • 【46】1月16日:小学生の半分以上が、いまだ避難中

【46】1月16日:小学生の半分以上が、いまだ避難中

震災支援担当 楢崎 知行
2012年2月23日 更新

南相馬市は4月下旬に、警戒区域で立入禁止の小高区、緊急時避難準備区域の原町区、西部の計画的避難区域、指定外の鹿島区と四分されました。9月下旬に避難準備区域が解除され、南相馬市の中心部・原町区も高齢者や子どもも「堂々と」住むことができるようになり、小学校や高齢者施設も順次再開されました。

原発事故直後、約71,500人の市民のうち、6万人が避難したとされます。夏以降、南相馬市は帰還を呼びかけていますが、現在、約43,500人が市内(仮設を含む)に居住、子ども、若い女性を中心に約22,000人が避難しています。小学校児童の異動状況を紹介します。小高区の小学校は鹿島区内に仮移転して授業しています。

昨年3月の予想昨年3月の予想
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net