アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • タイの農村で学ぶ日々
現地ブログ from タイ

タイの農村で学ぶ日々

JVCの活動である「タイの農村で学ぶインターンシップ」でタイに滞在しているインターンが日々の暮らしから見えてきたものを綴ります。現在は第14期インターンが滞在中です。

【第11期インターン・2年目(2009年度)】
南タイ津波慰霊祭

11期インターン 宮田 敬子
2010年1月 6日 更新

遺族の悲しみ

パンガー県タクアパ郡、早朝5時から白服を着た人々が、市内一角の道路に続々と集まる。思い思いのお供え物と、被災者の写真を持った遺族が、パンガー県の慰霊祭に訪れた。スマトラ島沖地震による津波被災から5年目を迎えた12月26日、遺族にとってこの5年間はどのようなものであったか。
2004年12月26日、スマトラ沖を襲った大地震は、インドネシア、タイ、スリランカなどに大津波を引き起こした。全体の死者は20万人を超え、その内タイ国内の死者は5000人以上であった。タイ国内では南部の6県が被災し、その中で最も死者が多かったのが、パンガー県である。しかしながら被災当時、観光地であるプーケットには支援がいち早く届けられたものの、隣の県であるパンガーの小漁村では、支援が滞った。

【第11期インターン・2年目(2009年度)】
命を育てることの難しさ

11期インターン 宮田 敬子
2009年12月21日 更新

はぁ、またか。とため息が出る。11月からカオデーン農園に戻って農作業の手伝いをしている。稲刈りが丁度終わり、これから野菜を植えるのに良い気候(少し寒くなる)になる。一週間前に植えたばかりのオクラが虫に食べられ、4分の1ほどしか残らなかった。トマトを植えても芽が出てこない、チンゲンサイの新芽は虫に食べられる、トウモロコシの芽が出てこない。毎朝、野菜を見るときはドキドキする。「今日は虫に食べられませんように……」、と。

【第11期インターン・2年目(2009年度)】
生きていることの平等さ

11期インターン 宮田 敬子
2009年11月26日 更新

稲穂が色づき、稲刈りがあちらこちらで始まった11月の初め、カオデーン農園に大阪の仏教団体青年部の方5名が来られました。カオデーン農園での生活、農作業などを体験するといった内容のものでした。

【第11期インターン・2年目(2009年度)】
加工品グループの苦労

11期インターン 宮田 敬子
2009年11月20日 更新

毎週水曜日の朝6時。有機朝市が開催されるJJマーケットでは生産者と消費者の楽しそうな声が聞こえてきます。その有機市場のリーダーであるポーンティップさん(女性)は村の加工品グループのリーダーでもあります。

【第11期インターン・2年目(2009年度)】
農民と土地

11期インターン 宮田 敬子
2009年11月20日 更新

「耕す土地がなくなれば、自分たち農民は暮らしていけない」

【第11期インターン・2年目(2009年度)】
豚の色々な食べ方

11期インターン 宮田 敬子
2009年11月13日 更新

タイのNGOのISACは団体自身の農園を持っています。そこの家畜の豚を絞めたということで、豚の加工食品をつくることになりました。

【第11期インターン・2年目(2009年度)】
チェンマイ滞在

11期インターン 宮田 敬子
2009年10月29日 更新

北タイではタイ国内でも有名な有機市場の活動が行われています。その活動を知りたいと思い、10月の間はチェンマイに滞在することになりました。

【第11期インターン・2年目(2009年度)】
時間のかかること

11期インターン 宮田 敬子
2009年9月18日 更新

私は自分に都合が悪くなったり何をしてもうまくいかないと、周りのせいや環境のせいにしてしまいます。そうすることで自己防衛をし、自分を正当化していくのです。

【第11期インターン・2年目(2009年度)】
ラオスの村訪問 【後編】

11期インターン 宮田 敬子
2009年8月21日 更新

8月5,6日、JVCラオス現地スタッフ、東京スタッフの方々とプロジェクト地の村に同行させていただきました。

【第11期インターン・2年目(2009年度)】
ラオスの村訪問 【前編】

11期インターン 宮田 敬子
2009年8月21日 更新

8月5,6日、JVCラオス現地スタッフ、東京スタッフの方々とプロジェクト地の村に同行させていただきました。「ラオスは昔のイサーンだよ。あんな暮らしが懐かしい」と、以前JVCタイのスタディーツアーでラオスへ行ったことのあるポン郡無農薬直売市場の方が言っていたのがとても印象に残っており、一回はラオスの村へ行ってみたいと思っていました。

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net