アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

現実現場把握の大切さ

11期インターン 金森 史明
2009年3月24日 更新

ヤソトン県に滞在し村人の田畑を訪問するようになってから、ヤソトン県は僕がこれまでいたムクダハン県やガラシン県に比べると田畑がとっても乾燥していて水がない状況を目の当たりにしてきました。村の人たちも「水がない」と言うことが多く、僕も「いかに水を確保するか」ということを考えるようになりました。

乾季の田んぼの風景乾季の田んぼの風景

あるとき、村の人の田畑に池がたくさんあり、その中のひとつが田よりも高いところにあり、田に水が流せるようになっていました(といってもそのときは池にも水がほとんどなかったのですが)。また、ほかの池の周りには畑がつくってありました。これらをみて「これはいいアイデアだ」と思い、そういえば、デーンさんもカオデーン農園にもうひとつ池を掘るといっていたことを思い出しました。カオデーン農園には水牛小屋がありその近くに池(水はほとんどたまりませんが)があり、そこは田よりも高いところにあったので僕は「あそこをもっと深く掘り下げて乾かないようにして隣の田に水を流せるようにしたらいいのではないか」と勝手に考えていました。
 先日、ビザの関係でラオスのサワンナケートに行った際にカオデーン農園にも行く機会を得たので、さっそく現場を見に行ってきました。その結果、僕の見通しはとんでもなく甘かったということを痛感しました。深く掘るといってもどのくらい掘るのか、また掘った土をどこに持っていくのか、隣の田と池との間は若干幅が広く高低差もあり水路をどうするのかなど考えるべき点にまったく思い至っていませんでした。それに「掘る」といっても実際には言うほど簡単ではありません。自力でやったらいつ終わるのかわからないくらいハード&ヘヴィな作業量になることは眼で見れば明らかでしたが、そんなことにも考えが及んでいませんでした。また、業者に頼んだらいくらかかるかもわかりません。11月に同行させていただいたFASIDの研修では、Fact(事実)とPerception(考え)とEmotion(感情)を分けて考えることを意識して実施する練習をしていて、事実をもとに考え行動することの大切さを学んだのですが、まだうまくできるようになっていませんでした。

これらの体験から、頭の中ある材料だけをもとにした計画や解決案=机上の空論は、現実・現場ではあまり役に立たないことを実感しました。しかし、計画や解決案を考えること自体は役に立たないものどころかむしろ必要なもので、計画や解決案にどれだけ現実・現場の要素を取りこんでいるかが「役に立つ/立たない」の判断基準になると思います。計画や解決案に現実・現場の要素を取り込むためには現実・現場を正しく把握することも必要だと思います。現実・現場とは、事実(過去の出来事や実際にあるもの)や具体的な事柄・事項です。現実・現場と混同しやすいのが、予想(推測)・先入観・あってほしいと思うイメージなどです。これらがたくさんあればあるほど、計画や解決案は机上の空論となりやすいのだと感じています。

タイに来てから様々なことを考えてきました。そのなかには「こうしたらよいのではないか」といった解決策的なものもあります。しかし、現実・現場に即したものとは言いがたく、机上の空論の域を出ていません。もっと実際に見たり体験したり実践したりすることが必要だと感じています。


第11期インターン(2008年度) の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2008年6月19日 更新贅沢な休日
2008年6月 5日 更新がんばれ、インターン生!
2008年6月 5日 更新タイでの研修を支えてくれる人たち
2008年6月 5日 更新タイの農村に生きる知恵と技
2008年6月 5日 更新イサーンのゴム植林ドリーム
2008年5月29日 更新バナナと鍬(クワ)
2008年5月29日 更新笑っていれば作業もつらくない!?
2008年5月29日 更新初日記です。
2008年5月29日 更新インターン 金森史明の自己紹介
2008年5月29日 更新インターン 宮田敬子の自己紹介

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net