アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

タイNGO「グリーンネット」に派遣されました

11期インターン 金森 史明
2009年2月27日 更新

1月12日よりヤソトーン県ルンノクター郡に来ております。ここではグリーンネットというタイのNGOの事務所にお世話になっています。グリーンネットは有機農業の振興および、タイの農民から米や野菜などを買い取り、ヨーロッパなど海外の国に販売するというフェアトレードを主な事業として実施している団体(協同組合)です。寝泊りも事務所でしていて、今までのような農作業はほとんどなく、スタッフと一緒にグリーンネットの生産者会員(有機米をグリーンネットに売っている農民)の家を訪問したり、会員との会議に参加(同席)したりとこれまでの農家での生活、環境とは異なった状況下におります。

生産者会員訪問生産者会員訪問

また、ここには宮田さんも一緒に来ています。宮田さんと同じ所にいるのはカオデーン農園での研修の時以来です。約6ヶ月ぶりに一緒に行動するようになって一番驚いたのは宮田さんのタイ語の上達ぶりです。未だにタイ人同士の会話についていけない僕とはえらい違いで、同じ期間タイに居るのにこの違いは何なんだと動揺を隠せません。なぜだろうかと考えつつ一緒に行動していて数日後、その理由が分かってきました。宮田さんは積極的にタイ人と会話していて、それだけでなく夜もタイ語の勉強をしていました。

僕も会話や勉強をしていないわけではないのですが、如何せんその量が違います。おそらく、時間にして1日30分、きっとこれ以上の差がある気がします。たかが30分、されど30分。1日だけなら30分ですが1週間なら210分、ましてや別々のところに派遣されてから6ヶ月、その差は莫大なものとなります。同じ期間タイに居ても、その質が全く違っていたのでしょう。その違いが上達具合の差となって表れているのだと思います。期間、経験の長さは必ずしもその質を保証するものでないこと、同じ時間や期間でもその取り組み方で結果や質に大きな違いがでることを身をもって思い知らされました。それでも、取り組み方が効果的であれば、たとえ1日30分でも毎日続ければ大きな力、糧となるということも目の当たりにした気がします。

思い返してみれば、タイ人と積極的に話そうと思っていたり、理解をしようとしていたのですが、実際にあまり行動に移していなかったように思います。「言うは易し行うは難し」という格言もまた実感しています。いかに実践することを増やしていくかということが今後の課題です。ここでは人を訪ね人と話す機会はイヤでもたくさんあるので焦らず、あきらめず、少しずつ少しずつ積極的に話す時間を増やすようにしていきます。


第11期インターン(2008年度) の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2008年6月19日 更新贅沢な休日
2008年6月 5日 更新がんばれ、インターン生!
2008年6月 5日 更新タイでの研修を支えてくれる人たち
2008年6月 5日 更新タイの農村に生きる知恵と技
2008年6月 5日 更新イサーンのゴム植林ドリーム
2008年5月29日 更新バナナと鍬(クワ)
2008年5月29日 更新笑っていれば作業もつらくない!?
2008年5月29日 更新初日記です。
2008年5月29日 更新インターン 金森史明の自己紹介
2008年5月29日 更新インターン 宮田敬子の自己紹介

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net