アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

私のライバル!

11期インターン 宮田 敬子
2008年12月26日 更新
宮田さんのライバル宮田さんのライバル

私にはライバルがいます。12才の男の子です。ニックネームはデブ。私が名づけました。私が現在お世話になっているカセームさん宅に、親戚の子・デブが来たのは私がホームステイする3ヶ月前のことです。彼は父親を癌で亡くし、母親は働いていますがあまり家に居ないので教育上よくないということでカセームさん宅に住むことになりました。元々はコラート(ナコンラチャシマー県)生まれの都会っ子で、毎日食っちゃ寝をして太っていったそうです。タイ語では、「ミー」というかわいらしいニックネームがついています。
都会っ子なので、農業なんて全くしたことがなく、私がカセームさん宅に滞在する始めの頃は、私と同じくらいあまり何もできませんでした。しかしながら、マユリーお母さんのかなりの厳しい指導でみるみるうちに何でもできるようになりました。牛の世話、稲刈り、トラクターも動かすことができます。更には、もち米を蒸すのはもちろんのこと、洗濯(手洗い)、掃除、皿洗いと、遊び盛りの年頃ですが、休日はカセームお父さんの仕事を手伝うなど、あなどれない12才です。

私は、日本人であること、インターン生であることでお母さんが遠慮してやらせてくれなかったことも、デブはできます。これは負けていられない!
みるみる大きくなるデブの態度に、私は焦り始めました。「デブのくせにこのヤロー!」と叫んでみても、デブと私の間にはかなりの差が・・・。バイクに乗れることくらいが、私が彼に勝ったといえる唯一のことでしょうか。カセームお父さんは、女の子だからという理由で、私には牛の世話と精米の仕事は絶対にやらせてくれません。それでも出来ることはやっているつもりです。

私は彼に「佐賀のがばいばあちゃん」の著者である島田洋七を重ね合わせています。母親の元から離れ、農村生活、田舎生活に身を置いて、「それも自分の運命」と思っている彼を見ていると尊敬せざるを得ません。デブにとっては私なんてライバルとは言えないと思いますが、私にとってはとても大切な存在になっています。


第11期インターン(2008年度) の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2008年6月19日 更新贅沢な休日
2008年6月 5日 更新がんばれ、インターン生!
2008年6月 5日 更新タイでの研修を支えてくれる人たち
2008年6月 5日 更新タイの農村に生きる知恵と技
2008年6月 5日 更新イサーンのゴム植林ドリーム
2008年5月29日 更新バナナと鍬(クワ)
2008年5月29日 更新笑っていれば作業もつらくない!?
2008年5月29日 更新初日記です。
2008年5月29日 更新インターン 金森史明の自己紹介
2008年5月29日 更新インターン 宮田敬子の自己紹介

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net