アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

巡回診療:アイザリヤ

2008年3月11日 更新

医療救援協会(MRS)のラムジー先生が、アイザリヤの道を運転しながら言いました。「僕も昔はここによく遊びに来ていたんだよ、何しろ5分しかかからなかったからね」。

すぐ目の前には、壁がそびえ立ちます。ラムジー先生が住むオリーブ山は、この壁のすぐ向こう側なのです。今は、ここに来るのに車でも20〜30分かかります。しかも、ラムジー先生はエルサレムIDを持っているので遠回りをすればアイザリヤに来ることはできても、アイザリヤに住む西岸のIDの人たちは、すぐ壁の向こう側に行くことも不可能なのです。

アイザリヤやアブ・ディス(地図右下)は、壁(赤線)によりエルサレムから完全に隔離された(出典:United Nations OCHA oPt)アイザリヤやアブ・ディス(地図右下)は、壁(赤線)によりエルサレムから完全に隔離された(出典:United Nations OCHA oPt)

この日は、アイザリヤにある学校の幼稚園で健康診断が行われました。この地区は、2004年に壁によりエルサレムから完全に隔離されています。この日訪れた学校の窓からも、どこまでも走る壁が見えました。緩やかな丘の斜面を這う壁は、まるで蛇のようです。

学校の屋上から見える壁。ここから、壁の向こうであるエルサレムは近くて遠い学校の屋上から見える壁。ここから、壁の向こうであるエルサレムは近くて遠い

校長先生は言います。「以前は、病気になるとエルサレムの大きな病院に行けたけれど、私たちが持っている西岸のIDでは、そこには今は行けない。でもアイザリヤには病院はなく、プライベートのクリニックがあるだけ。学校の遠足も、前は子どもたちをオリーブ山などに連れて行けたのに、今はもう行けないの」

この日ラムジー先生は、保健指導員さんと一緒に、26人の女の子(5歳)の健診を行いました。検診では、1人の女の子に中耳炎が見つかったようですが深刻ではないとのことで、校長先生は安心した様子です。MRSでは幼稚園児や小学一年生を対象にこの健診を行っていますが、これは病気を早期のうちに発見してケアを行うという点でとても大切なのです。

ラムジー先生は診察に緊張する子どもをリラックスさせるのが得意ラムジー先生は診察に緊張する子どもをリラックスさせるのが得意

この学校は幼稚園から6年生までの男の子、女の子約500人が通います。学校内はとても清潔にしてあります。2年生のクラスをのぞくと、英語の授業を行っていました。私たちが顔を出すと、「ハロー!」「ハウ・アー・ユー?」と大きな声で元気よく聞いてくれました。「この学校の子どもたちはとっても勉強熱心で、優秀なのよ」と先生は誇らしげに言います。

診察中、ラムジー先生が子どもの名前のリストを見て、何人かの子に「お父さんの名前は?」と聞いていました。「僕は君のお父さんを知っているよ」と嬉しそうに語りかけると、その子も嬉しそうに笑いました。ラムジー先生の家は壁ができる前はこの地域にとても近かったので、たくさん友人や知人がいるのです。

壁は、教育や医療へのアクセスだけでなく、日常生活の中で親戚や知人、友人と会うことすら困難にさせています。それでも、子どもたちが元気に育っていけるよう、MRSは壁のエルサレム側、西岸側の両方で、活動を続けていきます。


この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net