アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

【スタッフのお宅訪問シリーズ4】 村育ちのかわいいママ、ポク宅

カンボジア現地インターン 石山 麻美
2016年5月23日 更新

スタッフのお宅訪問シリーズ第4弾(ひとまず今回が最終回となります)は、農業スタッフのポクのお家です。ポクは、コンポンクデイ生まれ、コンポンクデイ育ち、コンポンクデイで仕事をするコンポンクデイっ子です。家まではオフィスからバイクで5分くらいなので、仕事終わりに遊びに行ってきました。

努力家のポク

食品加工トレーニングの際に、火おこしの準備をするポク食品加工トレーニングの際に、火おこしの準備をするポク

ポクちゃんは、もともとCCV(Community Cooperation Volunteer)のメンバーで、JVCの農場ボランティアとして活動していました。2014年度に他団体で1年間マーケティングの勉強をし、2015年度からJVCで働いています。主に、ドライハーブを生産している農家と、シェムリアップ市内のお店の仲介役をしています。1年間マーケティングの勉強をしに行くまでは、英語も喋れずパソコンも使えなかったそうですが、本人の努力の結果、今では英語での会話もパソコンの操作もできるようになっています。そんなポクですが、私生活では1児の母。とってもかわいらしい7歳の息子がいます。小学1年生ですが、もう英語の勉強を始めさせているそうです!

現在暮らしている家

ポクは、自身のお母さんや兄弟が住む実家と、旦那さんと息子、旦那さんのお母さん方と暮らす現在の家の両方ともコンポンクデイにあります。私はどちらの家にも遊びに行ったことがあるので、まずは現在暮らす家から紹介したいと思います。ポクの家は高床式の家。下にはキッチンや、みんなでくつろげる木造りのスペース、ハンモックなどがありました。おばあちゃんから甥っ子姪っ子まで、みんな集まって談笑しながらフランスパンに砂糖をつけて食べていました。私も勧められてフランスパンの砂糖づけをもらったのですが、意外とおいしかったです。裏庭では牛や鶏を飼っていて、畑もありました。仕事終わりのポクですが、作物に水をやったり料理を作ったり、忙しく働いていました。

ポクの家。しっかりとした高床式の家で、部屋の中も広々としていました。ポクの家。しっかりとした高床式の家で、部屋の中も広々としていました。
裏庭の様子。写真左には牛の餌となる藁、真ん中奥には畑、その少し手前には牛が見えます。裏庭の様子。写真左には牛の餌となる藁、真ん中奥には畑、その少し手前には牛が見えます。

お母さんと兄弟が暮らす実家

裏庭のサトウヤシの木から竹筒をとって降りてくるポクのおじさん。登ってから降りて来るまでが本当に速かったです。裏庭のサトウヤシの木から竹筒をとって降りてくるポクのおじさん。登ってから降りて来るまでが本当に速かったです。

ポクの実家では、ヤシ砂糖を作っています。裏庭にあるヤシの木に竹筒をかけておいてヤシの液をとり、大きな鍋で煮詰めて砂糖にします。この砂糖、とっても甘いですがおいしい!紅茶などに入れたら絶対おいしいです!突然「天然のサトウヤシジュース飲みたい?」と聞かれ、「うん!」と答えると、ポクのおじさんがヤシの木をするする~っと登り、竹筒を持って降りて来て、濾してくれ、「これが天然のジュース!」と飲ませてくれました。一瞬のことでびっくりしましたが、こうやってサトウヤシジュースが飲めるんだ、この液からヤシ砂糖を作るんだ、と感動しました。また、このように食べるものがどこでどのように育てられ、作られているのかを知ることは安全な食生活を送るためにも、また喜んで食事をするためにも、大切なことだと思いました。

この鍋でヤシの液を煮詰めます。この鍋でヤシの液を煮詰めます。
ヤシ砂糖はこんな色になります。(カンボジア語で「茶色」は「ヤシ色」と表現します)ヤシ砂糖はこんな色になります。(カンボジア語で「茶色」は「ヤシ色」と表現します)
写真左がポク、右がポクのお母さんです。写真左がポク、右がポクのお母さんです。

訪問を終えて

家の前では甥っ子がゴム跳びで遊んで華麗なジャンプをしていました。家の前では甥っ子がゴム跳びで遊んで華麗なジャンプをしていました。

ポクは、インターンで知らないことも多い私のことを気遣ってくれ、よく話しかけてくれるとても優しいスタッフなのですが、ポクの家族も、今暮らしている家でも実家でもみんな温かい人ばかりだったのが印象的でした。また、ポクは日中仕事をしているにも関わらず、家事もたくさんしていたので、外で働くお母さんが家事を担うというのは日本とあまり変わらない点かな、とも思いました。とにかく、温かい家族だったのでまた会いに行きたいと思っています。

現地インターン石山さん(2015年度~) の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2016年9月12日 更新常夏のカンボジアでの癒し
2016年9月12日 更新【カンボジアの人びとの素顔 その9】
会計担当:レアスミ―さん
2016年8月 9日 更新【カンボジアの人びとの素顔 その8】
会計担当:ソポアン
2016年7月28日 更新【カンボジアの人びとの素顔 その7】
ドライバー:リッツさん
2016年7月28日 更新地元民とローカル朝ご飯
2016年7月25日 更新【カンボジアの人びとの素顔 その6】
お掃除お料理担当:ヴォンさん
2016年7月25日 更新【カンボジアの人びとの素顔 その5】
愉快なバイク修理屋:ソパーさん
2016年7月14日 更新【カンボジアの人びとの素顔 その4】
総務担当:チェンガウさん
2016年6月23日 更新農家の声を聞く村歩き
2016年6月 9日 更新【カンボジアの人びとの素顔 その3】
環境教育スタッフ:テロアットさん
2016年6月 9日 更新【カンボジアの人びとの素顔 その2】
村の出張理容師:チルンさん
2016年5月30日 更新本を読まない時代に、図書館を考える
2016年5月23日 更新【スタッフのお宅訪問シリーズ4】 村育ちのかわいいママ、ポク宅
2016年5月16日 更新【カンボジアの人びとの素顔 その1】
資料・情報センター(TRC)司書:エンさん
2016年5月 2日 更新小学校の校長先生の娘さんの結婚式
2016年5月 2日 更新カンボジアの高校生ってどんなこと考えてるの?
2016年4月 6日 更新「何かができた訳ではない」前カンボジア現地インターン独占インタビュー
2016年3月22日 更新【スタッフのお宅訪問シリーズ3】
気配り上手な優しいお母さん、ソテット宅
2016年3月 2日 更新Food Processingな2日間~必見!レシピ初公開~   
2016年2月26日 更新乾季の深刻な水不足を乗り越えるため  

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net