アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2014年 5月号

2014年度 アフガニスタン事業インターン 佐藤 久実
2014年6月 3日 更新

4月5日に行われた大統領選の最終結果が5月15日に発表され、上位2名による決選投票が行われることとなりました。今回のアフガンウォッチでは選挙に関するニュースやタリバンの動き、4月下旬から相次いで起こった自然災害などを取り上げました。また番外編としてスポーツニュースも載せています。

大統領選挙の公式結果発表、決選投票へ

4月5日に行われた大統領選挙の最終結果が、5月15日に選挙委員会から発表されました。アブドラ・アブドラ元外相が45%の得票率を得て首位に、続いてアシュラフ・ガニ元財務相が31.6%、ザルマイ・ラスール前外相が11.4%という結果でした。当選には過半数の得票が必要なため、アブドラ氏とガニ氏の決選投票が6月14日に行われることとなりました。アブドラ氏は3位であったラスール氏を含む複数の候補の支持を得ており、優位に立つと見られています。

毎日新聞 2014年5月15日

選挙に民族政治を持ち込まないよう注意喚起

独立選挙委員会(IEC)は決選投票に臨む候補者二人に対して、宗教や人種、民族問題を利用しないよう注意を喚起しています。IECは民族対立を仰ぐことで国民の選挙への協力が得られなくなってしまうと述べています。アブドラ氏とガニ氏は民族的な支持基盤が異なっており、決選投票にむけて緊張が高まる可能性があります。

msn産経ニュース 2014年5月12日 ※選挙での民族問題について

Afghanistan Elections 2014  2014年5月18日(原文英語)

タリバン、春季攻撃開始

アフガニスタン反政府勢力タリバンは5月8日、国際治安支援部隊(ISAF)やアフガン政府高官を標的にした春季攻撃を12日から開始すると宣言しました。タリバンは例年降雪の多い冬の間に攻撃を控え、春から秋にかけて特に活動を活発化させています。予告されていた12日には、国際空港とカブールの近くにある米軍最大軍事基地を狙った攻撃がありました。また、JVCの活動地でもある東部ナンガルハル県の庁舎もタリバンの襲撃に遭い、4名が亡くなったということです。タリバンは選挙妨害も予告しており、選挙への影響が懸念されています。

西日本新聞 2014年5月8日

Reuters 2014年5月12日(原文英語)

対米地位協定に関して 各国の見通し

5月15日、東京でアフガニスタンの復興支援に関わる約50か国の担当者による会合が開かれ、アフガン新大統領に対して米軍の駐留継続を可能にする地位協定を締結するように期待を表明しました。ドビンズ米特別代表(アフガニスタン・パキスタン担当)は決選投票に臨む二人に対して、「どちらが当選しても(米国の)素晴らしいパートナーになる」と述べ、次期大統領は地位協定に署名するだろうとの見通しを明らかにしました。新政権に対する国際支援に関しては今秋に英国で大規模な支援国会合が開かれる予定だということです。

msn 産経ニュース 2014年5月14日

msn 産経ニュース 2014年5月15日

オバマ大統領がアフガン電撃訪問、駐留米軍を激励

オバマ米大統領が、予告なしでアフガニスタンを訪問しました。同国に駐留して米軍兵士を激励するためです。今回の訪問でオバマ大統領はカルザイ大統領や、次の大統領候補者らとは会談しませんでした。

CNN 2014年5月26日

アフガン洪水で80人以上死亡

アフガニスタン北部では集中豪雨により洪水の被害を受け、80人以上が死亡、数十名が行方不明になっています。被害が大きかった州のひとつであるファリヤブ県の知事によると、2000棟以上の家屋の損壊が確認されました。AFP通信によると、アフガニスタン北部では春の雨期にたびたび洪水が発生しており、泥れんが造りの家屋は、防護の役をなさないということです。

AFP BB News 2014年4月26日

アフガニスタンで地滑り

アフガニスタン北東部バダグシャン州アルゴ地区で5月2日に大規模な地滑りが発生し、300~400棟の家屋が土砂に埋まりました。バダクシャン州の当局はこの地滑りによる死者は少なくとも2000人に達するとの見方を示しています。地滑りが起きた場所は深さ25~30メートルのがれきが地面を覆っており、救助活動も難行しています。

CNN 2014年5月3日

CNN 2014年5月4日

番外編:ナンガルハル県でサッカーの選抜試合

JVCの活動地でもある東部ナンガルハル県では27日日曜日、Spinghar Bazanというプロサッカーチームの新たなプレーヤーを選抜するための大会が行われました。100名以上の選手がナンガルハル県、ヌーリスタン県、ラグマン県から参加し、Spinghar Bazanはそのうち26名ほどを選ぶ予定です。ラグマン県から参加した選手の一人は「この大会がアフガニスタンのサッカーの発展につながるだろう」と述べています。

TOLO News 2014年4月28日(原文英語)

監修:加藤真希(アフガニスタン事業担当職員)

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net