アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
報告書

EWASHによる被占領パレスチナ地域における水と衛生の人権に関する報告

2010年1月26日 更新

パレスチナの問題のひとつ、「水」。年間降水量が少ないパレスチナでは、西岸では毎年のように水不足、干ばつの状態となっていますが、イスラエルによる占領と軍事攻撃は、その貴重な水資源を利用する可能性を、パレスチナ人からさらに奪い続けています。

ダウンロードできるデータ
日本語版(PDF、798KB)
英語版(PDF、690KB)

人々が健康に生活するために必要な水や衛生設備へのアクセスが制限される状態を危惧し、2009年12月、パレスチナで水・衛生関連の活動を行っている約30の団体の共同体、EWASH(Emergency, Water and Sanitation Hygine)グループは、「水・衛生への権利」キャンペーンを行いました。EWASHによる、パレスチナにおける水・衛生の現状についての文書は、以下からご覧いただけます。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net