日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト
HOME > イベント情報 > 市民科学 研究成果発表会2017
市民科学 研究成果発表会2017
2017年6月27日 更新
2017年7月 8日13:00- 開催

7月8日(土)に名古屋で開催される高木仁三郎市民科学基金(高木基金)の報告会で、南アフリカ事業/調査研究・政策提言担当の渡辺直子がモザンビークにおける研究成果報告を行います。

どなたもご参加いただけますので、アフリカやJVCの調査研究・政策提言活動に関心のある方など、どなたもふるってご参加ください。

日時 2017年7月 8日 (土) 13:00〜17:30
会場 名古屋YWCA ビッグスペース
住所:〒460-0004 名古屋市中区新栄町2-3 (会場への地図)
アクセス地下鉄東山線・名城線 栄駅 東5番出口より東へ2分 
プログラム

※渡辺の報告は14:30頃からの予定です。当日は他の方の発表も聞けます。プログラムの詳細は、高木基金HPをご参照ください。

【プログラム抜粋】
日本の官民による「回廊開発」がモザンビーク小農の暮らしに及ぼす影響に関する研究−小農主体の調査・政策提言を目指して
モザンビーク開発を考える市民グループ/渡辺直子

資料代 1,000円
主催高木仁三郎市民科学基金
申し込み/
問い合わせ先

準備の都合上、7月5日(水)までに E-mail info@takagifund.org又はFax 03-5539-4961へお申し込み頂けると助かります(当日参加も可能です)。

メインメニュー
お知らせ・募集 (12/12更新)
イベント情報 (12/12更新)
ツイッターfacebookもやってます。リツイートやいいねボタンをクリック!
ページトップへ