日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト
HOME > イベント情報 > 南スーダンの現実と平和憲法を持つ
日本の果たすべき役割
南スーダンの現実と平和憲法を持つ
日本の果たすべき役割
2016年10月27日 更新
2016年11月 5日18:00- 開催
20161027-1.gif

東京都日野市で開催される勉強会に、スーダン現地代表の今井が登壇します。
詳細は右のチラシをご参照ください。

日時 2016年11月 5日 (土) 18:00〜20:30
会場 生活保健センター講座室
住所:日野市日野本町1丁目6番地の2 (会場への地図)
登壇者プロフィール

今井高樹(JVCスーダン事務所現地代表)

20161024-imai.jpg

会社員生活のかたわらJVCの活動にボランティアとして関わる。2004年に会社を退職、アメリカの公立小学校にインターンとして勤務したのち、07年5月よりJVCスーダン現地代表となる。以降スーダン南部自治領(現南スーダン)のジュバに3 年にわたり駐在。10年よりスーダン(北部)の南コルドファン州に移動、11年6月の紛争勃発後から現在は首都ハルツームに駐在。16年9月、南スーダンでの緊急支援を実施。

参加費 無料
※勉強会の一部パート(約1時間)を今井が担当いたします。詳細はお問い合わせください。
主催戦争はいやだ!平和憲法守ろう!日野の会
申し込み/
問い合わせ先
電話:042-586-3309(磯崎)
メインメニュー
お知らせ・募集 (10/19更新)
イベント情報 (10/12更新)
ツイッターfacebookもやってます。リツイートやいいねボタンをクリック!
ページトップへ