アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
JVC国際協力カレンダー2017発売記念トークイベント

田沼 武能
『世界中の「輝く瞳」に出会って』

2016年10月20日 更新
20161020-3.jpg

JVC国際協力カレンダー2017は、今もなお現役で写真を撮り続けている田沼 武能(たぬま たけよし)氏に写真をお願いする事が出来ました。膨大な作品の中で、特筆すべき事は、写真家人生の中で、「子ども」をライフワ-クとして世界中の子どもたちを撮り続けている事です。思わず微笑んでしまう世界中の「子どもらしさ」をとらえた作品からは、氏の優しいお人柄を垣間見る事が出来ます。一方で氏の作品には、世界の子どもたちを取り巻く厳しい状況を表す作品も数多くあり、私たちに全ての子どもたちが平和に生きる事を訴えかけます。氏の貴重な各年代の子どもたちを通して、写真家田沼武能の写真家人生と世界の子どもとの交流をじっくり語って頂きます。カレンダー同様、皆様の気持ちが温かくなるようなイベントとなれば幸いです。

20161020-4.jpg
20161020-5.jpg
日時 2016年11月27日 (日) 19:00~20:30 (18:30開場)
会場 3331 Arts Chiyoda
住所:東京都千代田区外神田6丁目11-14 (会場への地図)
アクセス東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
プロフィール

■田沼 武能(たぬま たけよし)
1929年生まれ。写真学校を卒業後、木村伊兵衛に出会い、師事する。新潮社の嘱託として「芸術新潮」「新潮」の写真を担当、芸術家や小説家の ポートレイトを撮影する。その間、高度経済成長以前の東京や下町の子どもたちに重点的に取り組み、経済的に苦しい状況の中で必死に生きる人々の喜びと明るさを撮影してきた。アメリカのタイム・ライフ社の契約写真家も務めた。現在もライフワークとして世界120カ国以上で子どもたちを精力的に撮り続けている。1995年から2015年まで日本写真家協会会長。2003年文化功労者顕彰。

(田沼さんの写真をご覧になりたい方はこちら

参加費

参加費:2,500円
※JVC国際協力カレンダー2017「輝く瞳」1部付
※壁掛・卓上のお好きな方をお選びいただけます。詳細はこちら
※すでにカレンダーご購入されている方は、
1,000円でご入場頂けます。

定員40名
主催日本国際ボランティアセンター(JVC)
申し込み/
問い合わせ先

カレンダー事務局 橋本
TEL:03-3834-2388
MAIL:calendar@ngo-jvc.net

定員(40名)になり次第締め切らせて頂きます。お申込みはお早めに!

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net