アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
JVCラオス/森林保全プロジェクト活動報告&ワークショップ

投機対象となるラオスの自然資源

~生物多様性の宝庫と呼ばれるラオスでいま何が起こっているのか~
2011年9月15日 更新
ラオス全土で見られる森林伐採ラオス全土で見られる森林伐採

東南アジアの内陸国であるラオスにも、近年になって開発の波が押し寄せるようになりました。開発の担い手の多くは、中国やベトナム、インドなどに本拠地を置く多国籍企業です。建設資材としての木材の獲得だけではなく、ゴムやユーカリ等の産業植林を目的とした原生林の伐採がラオス全土で見られるようになりました。この様な開発の裏側で、ラオスのエコ・システムは崩壊の危機を迎えています。

今回の報告会&ワークショップでは、まずラオスの現状を伝える映像を見ていただき、開発が抱える問題点に関して参加者の皆さんが議論できる場を提供します。開発と環境保全について、一緒に考えてみましょう。

日時 2011年9月28日 (水) 19:30~21:00
会場 日本国際ボランティアセンター(JVC)東京事務所
住所:東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル6F (会場への地図)
電話:03-3834-2388
報告者
グレン

グレン・ハント Glenn HUNT
オーストラリアのシドニー出身。高校時代、大学時代と日本に留学。2004年にインターンとしてJVCに参加しラオスに渡る。現在は森林保全プロジェクト担当マネージャーとして、JVC ラオス事務所勤務。

参加費 500円(会員、マンスリー募金者は無料)
定員15名(先着順)
主催日本国際ボランティアセンター(JVC)
申し込み/
問い合わせ先
日本国際ボランティアセンター(JVC) ラオス事業担当 島村 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル6F 電話: 03-3834-2388 / e-mail: shimamura@ngo-jvc.net
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net