NEWS

最新情報

11/30(木)21:00~【月刊JVC#25】ガザ危機を違う視点から考える ~ハマス、タリバン、北朝鮮~

ジャーナリスト堀潤さんとJVCのコラボでお送りする「月刊JVC」。
月に一度、世界の「いま」をお届けします。

dfda67d766e6838cd9028b7dcadc3be6-1700814548.png

イスラエルによるガザへの攻撃、どうして止めることができないのでしょうか。「テロ」への報復として「ハマスの掃討」を目指し、停戦を拒否するイスラエル。それを支持するアメリカ。その間にも、貴重な命が失われていきます。

「テロリストを一層する」そんな大義名分を掲げ、過去にアメリカとその同盟国はアフガニスタンやイラクに侵攻。また北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)など特定の国々には、現在も「テロ支援国家」として制裁や軍事的脅威を与えています。日本も同調、協力してきました。しかし、そうした敵視政策は、憎しみや分断を生み出すばかりで、はたして社会の安定や地域の平和をもたらしたのでしょうか。

JVCはこれまで他の市民団体とともに、アフガニスタン、イラク、北朝鮮といった国々で人道支援や市民交流を行ってきました。今回は、そうした活動に長年関わってきた方々をゲストに招き、いまのイスラエル、パレスチナ情勢をどう見ているのか、私たちは各地の事例から何を学ぶことができるのか、皆さんと考えます。

 

<日時>
11/30(木) 21:00~22:00

<出演>
筒井由紀子(KOREAこどもキャンペーン事務局長)
長谷部貴俊(JIM-NET海外事業プロジェクト・マネージャー)
並木麻衣(JVC広報FR担当)
今井高樹(JVC代表理事)
堀潤(ジャーナリスト)

当日配信用のURLはこちら
https://youtube.com/live/Yaz88FX_CIg?feature=share

月刊JVCは毎月1回、YouTubeにてお届けしています

これまでの月刊JVCアーカイブはこちらからご覧いただけます。

お知らせ一覧に戻る

関連記事

ガザ緊急支援に寄付する