REPORT

スーダン

クーデター発生後の活動地カドグリの状況

現地ではネット回線や携帯電話の使用に関しても不安定な状態ではありますが、活動地カドグリと日本人駐在員のいるハルツーム間でも連絡が取れ、通常通り職業訓練等の活動を行っているとの情報も入り、少し安堵しております。

しかし、多くの商店やビジネスが市民的不服従を示すため、また、暴動などを懸念して休業せざるを得ず、コロナの休校からやっと再開した学校も再び休校になるなど、市民生活への影響が心配です。

予断を許さない状況ではありますが、JVCは、2019年の政変時も活動地の南コルドファンでは、ほぼ通常通り活動を行っていました。今回も出来る限りの活動を続ける方向で、現地と連絡を取り合いながら、状況を注視していきます。

今後も安全を第一に活動を継続していきますので、引き続きのサポートをお願いします。

c815276f048d842c265b8e2f1ca7699f-1669701697.jpeg

(写真)食品加工の研修の様子

4ca5d78950b5f3989764ce6963ff50aa-1669701741.jpeg

(写真)洋裁の研修の様子

一覧に戻る

関連記事

50年越しの夢「私も学びたい」―戦争勃発から1年 ...

補習校が生んだ奇跡―スーダン戦争勃発から1年 #2...

【スーダン紛争一年】まさか、ハルツームがこんな状況...

ガザ 緊急支援に寄付する