REPORT

ラオス

ラオス政府と新プロジェクト開始のMoU調印式が行われました!

新しい事業地セコン県での活動について、ラオス政府との覚書にあたるMoU(
Memorandum of Understanding)の調印式が8/5に行われました。

これまでも新事務所開設、現地スタッフの新規採用、また活動に向けMoU締結も含む調整などの活動をしてきましたが、これでプロジェクトが正式にスタートとなります!

6c6017d167e21c9d23fc3bb410680417-1669610130.jpeg

また、8/9には現地の行政と活動の進捗などをすり合わせる会議の第一回目を実施。活動に関わる条件などを整理してきました。

諸々の準備を整え、いよいよ活動村に入り、村人との話し合いや基礎調査を始めていくこととなります。
新プロジェクトの本格稼働に向けて進んでいくラオス事業を、引き続き応援してください!

一覧に戻る

関連記事

【ラオス現地レポート】現地スタッフ奮闘中!法律ワー...

月刊JVCレポート:ラオスから見えた「当事者主体の...

スタッフインタビュー「JVCの中の人を知ろう!~ラ...

ガザ 緊急支援に寄付する