アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • イベント情報 >
  • 「パレスチナ人民連帯国際デー」に壁で分断された国をめぐり考える、ピーススタディツアー
( HIS企画オンライン・スタディツアー )

「パレスチナ人民連帯国際デー」に壁で分断された国をめぐり考える、ピーススタディツアー

2022年10月26日 更新

Image20221027123742.jpg

11月29日は「パレスチナ人民連帯国際デー」です。

1947年のこの日、国連総会で「パレスチナ分割に関する決議」が採択されました。パレスチナ分割とは、パレスチナをアラブ人とユダヤ人の居住地にしたがって分割する案です。1948年にユダヤ人は一方的に独立を宣言してイスラエルを建国しましたが、アラブ諸国はイスラエル建国に反発し、第一次中東戦争が勃発しました。

それから70年以上経った今でも、解決の糸口が見えないイスラエル・パレスチナ問題。 非常に複雑で、しっかり理解するのが難しい問題の一つですが、「#パレスチナ人民連帯国際デー」を機に、現地では実際、どのような暮らしをしているのか。どのような実態があるのか学んでみませんか?

~以下イベントページより~

**11/29は「パレスチナ人民連帯国際デー」**

壁で分断された国をめぐり考える、パレスチナ ピーススタディツアー

アメリカ大統領選挙でも常に重要視されている中東政策。
その中でも特に注目となっているのがイスラエル・パレスチナ問題です。

西岸・ガザ地区占領から70年、ガザ地区封鎖から10年以上が経つ現在。
今もなお、パレスチナの人々は占領・入植や爆撃、移動の制限によって人間としての基本的な生活・権利が脅かされ、時には命の危機を感じながら日々暮らしている状況にあり、「見えない監獄にいるよう」とたとえられることも。

離散(ディアスポラ)や差別、第2次世界大戦中アウシュヴィッツ強制収容所での虐殺(ホロコースト)を経験し、故郷を追われ迫害されることの「痛み」「辛さ」を誰よりも知っているはずのユダヤ人が、なぜパレスチナ人に対してガザ襲撃やヨルダン川西岸地区の入植といった行動を率先して行っているのか。

現地では実際、どのような暮らしをしているのか。どのような実態があるのか。
パレスチナの現状を知ることで、「正しさ」とは何か、「人間」とは何か、「社会」や「国」「平和」「共生」が何かを考え直してみませんか?

★パレスチナの基本情報や歴史について、事前学習に役立つ!オリジナルガイドブックプレゼント★
※イベント開催の1~3日前にお送りさせていただきます。

※こちらのプランには見逃し配信はございません。
※最少催行10名となります。開催5日前の時点で最少催行10名未満の場合は不催行となり、参加費は全額ご返金、または、ご希望であれば別開催日へ振替いたします。

【こんな方におすすめ】
◎中近東の旅に興味がある方
◎ダークツーリズムに興味がある方
◎歴史・世界史の学び直しをしたい方
◎イスラエルまたはパレスチナに行ったことがある/行きたいと思っている方
◎旅行自粛中も旅行気分を味わいたい方

日時 2022年11月27日 (日) 19:00~21:00
会場 オンライン(お申し込みいただいた方に、ZoomのURLが送られます)
参加費

以下のページをご参照ください
https://cutt.ly/SZGm17R

申し込み/
問い合わせ先

【お申し込み】
下記URL、又は、「このイベントへのお申し込みはこちら」ボタンからお申し込みください。
Peatix旅カレッジ: https://cutt.ly/SZGm17R

【お問い合わせ】
HISスタディツアーデスク
s-onlineevent@his-world.com
営業時間:平日10:00~18:00(来店11:00~17:30)/土日祝臨時休業

団体案内
JVCの取り組み
5ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-22-1 東鈴ビル4F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net