アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
未来を決める力をすべての人に! JVC futurePJ2021
  • HOME >
  • イベント情報 >
  • #ミャンマー国軍の資金源を断て人権侵害に加担しないで!ミャンマーでのガス事業経産省・JX石油開発・三菱商事前アクション

#ミャンマー国軍の資金源を断て
人権侵害に加担しないで!
ミャンマーでのガス事業
経産省・JX石油開発・三菱商事前アクション

#JapanStopODAtoTheTatmadaw
#NoMoreBusinessWithTheTatmadaw
2021年6月15日 更新

日時: 2021年6月18日(金) ※雨天決行

   10:30~11:15 経済産業省・本館前(最寄駅:霞が関)
   11:45~12:30 JX石油開発前(ENEOS)(大手町)
   13:00~13:30 三菱商事・本店前(二重橋前)

ミャンマーで2月1日に国軍によるクーデターが発生してから4か月半が経ちます。常軌を逸したミャンマー国軍の暴力により、クーデター後、860名もの罪のない市民が命を奪われ、4,804名が不当に拘束されたままです(6月10日現在)。すでに恣意的な有罪判決を宣告されたジャーナリストらもいます。少数民族地域で20万人以上が避難生活を強いられている状況も伝えられており、毎日増え続けるこうした犠牲者の報せに胸が痛むばかりです。

一方、ミャンマー市民による不服従運動(CDM)は、公務員の大量解雇やインターネットのアクセス遮断等の情報制限が続く中でも、粘り強く続けられています。

私たちは、ミャンマーのこうした事態が一刻も早く改善し、またミャンマー市民の闘いを支援できればと考え、ミャンマーで経済協力やビジネスを行ってきた日本政府や企業に対し、「ミャンマー国軍の資金源を着実に断つ」よう求めてきました。

今回は、ミャンマー国軍の重要な収入源の一つとなっている天然ガスセクターにおいて、JXミャンマー石油開発(出資比率:経済産業省50%、JX石油開発40%、三菱商事10%)がミャンマー石油ガス公社(MOGE)とともに出資しているイェタグン・ガス田開発の手数料、税金、使用料、収益などがミャンマー国軍を利することがないよう、日本の関係者に具体的な行動をとることを求めます。

現在、イェタグン・ガス田開発は、その運営を担っているペトロナス(マレーシア)が産出量の減少を理由に「不可抗力宣言」を行ったことを発表し、一時生産停止の状況となっています。しかし、ミャンマーでは、一般的にガス生産時の生産分与契約(PSC)において政府取分が6~9割と高い比率であること、また、100米ドル/㎢のエリア・レンタルフィー、年間10万米ドルのトレーニング・ファンド、12.5%のロイヤリティ、25%の所得税、輸出時の付加価値税8%等、政府に対して多くの支払い義務があることが指摘されてきました。これらがイェタグン・ガス田の生産停止前後に支払われていなかったか、あるいは、今後支払われる可能性がないのか、一切明らかではありません。国軍への資金の流れを断つ行動をとらないことは、国軍の残虐な人権侵害に加担していることになります。

ミャンマーの天然ガスセクターについては、これまで海外で問題提起がなされてきました。最近も仏トタルと米シェブロンが、合弁相手であるMOGEを通じてミャンマー国軍に資金が流れることを防ぐため、株主配当を停止すると発表しました。その配当停止だけでは不十分という指摘もあげられ続けています。

経済産業省、JX石油開発、三菱商事は、イェタグン・ガス田開発に関与してきたにもかかわらず、これまで具体的な対応や自らの責任について何ら発言をしていない状況が続いています。私たちは、この三者が、民主主義と自由を求めて未来のために命をかけて闘っているミャンマー市民の声に応え、「ミャンマー国軍の資金源を着実に断つ」ための具体的な措置をとり、その対応について公に示すことを求めるため、要請書の提出及びアクションを行います。

日時 日時:2021年6月18日(金) ※雨天決行
10:30~11:15 経済産業省・本館前(最寄駅:霞が関)
11:45~12:30 JX石油開発前(ENEOS)(大手町)
13:00~13:30 三菱商事・本店前(二重橋前)
会場 経産省・JX石油開発・三菱商事前
参加費 無料
呼びかけ団体メコン・ウォッチ、国際環境NGO FoE Japan、武器取引反対ネットワーク(NAJAT)、アーユス仏教国際協力ネットワーク、日本国際ボランティアセンター(JVC)
アクション当日の
現場連絡先
メコン・ウォッチ(担当:土川)
携帯:090-8487-3161
申し込み/
問い合わせ先
【問い合わせ先】国際環境NGO FoE Japan
Email: info@foejapan.org 電話: 03-6909-5983

関連情報

ミャンマーの天然ガスセクターとミャンマー国軍 関連情報

日本政府と関連企業の人権方針

#ミャンマー国軍の資金源を断て これまでの要請・アクション

団体案内
JVCの取り組み
5ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-22-1 東鈴ビル4F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net