アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
パレスチナ・オンライン配信イベント

なんでだろう?パレスチナ・ガザ

パレスチナ事業クラウドファンディング 配信イベント第二弾!
2020年10月 5日 更新

「パレスチナ・ガザ地区」取り上げられる回数は少ないですが、時折テレビや新聞などで報道され、大変そうだなと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそもなぜそんなに大変な状況になっているのでしょうか。今さら聞けないあんなこと、こんなこと。そんなみなさんの素朴な疑問に、パレスチナ問題の専門家とJVCのエルサレム駐在経験のあるスタッフがわかりやすくお答えします。是非、この機会に一緒にパレスチナ問題の背景について学んでみませんか?

大きなテーマは「封鎖」。なぜガザは封鎖されているのか、封鎖によって人々にどのような影響が出ているのか、その経緯を専門家の鈴木啓之さんから、現状をJVCエルサレム事務所辺地代表の山村からお話します。

聞き手は、JVCの元スタッフでクラウドファンディングチームの渡辺真帆が務めます。

クラウドファンディング:
パレスチナ・封鎖下のガザ地区のお母さんと子どもたちの健康を守りたい!

イベント詳細

日時 2020年10月 9日 (金) 19:00~20:00
会場 オンライン(JVCのFacebook)
配信URL:https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=374121607090184&id=100034770427245
(予定の日時になりましたら、こちらのURLで自動で始まります
登壇者
プロフィール
【聞き手】渡辺真帆(わたなべ まほ)
渡辺真帆
小学校時代をカタールで過ごした体験から、東京外国語大学でアラビア語と中東政治を専攻。2013年夏から一年間パレスチナに留学。卒業後は中東・アジア各地に赴きながら通訳者・翻訳者として芸術やジャーナリズムなど様々な分野で活動。JVCでは2018年春スーダン事務所駐在、同年秋〜2020年春までパレスチナ事業を担当した。
【スピーカー】山村順子(やまむら よりこ)
日本国際ボランティアセンター(JVC)エルサレム事務所現地代表
山村順子
大学で開発経済学を専攻し、卒業後イギリスの院で紛争と開発を学ぶ。その後3年余り電機メーカー勤務を経験し、「紛争地」を見るためパレスチナをメインに中東を訪問。帰国後JVCのボランティアや他NGOでのインターン、対産油国事業に携わった後、2016年5月より現職。
【ゲストスピーカー】鈴木啓之(すずき ひろゆき)
東京大学中東地域研究センター(スルタン・カブース・グローバル中東研究寄付講座)特任准教授
鈴木啓之
2018年4月から2019年9月にかけてエルサレム在住。東京でのロックダウン中は、エルサレムを懐かしんでハーブ類のベランダガーデニングに勤しんだ。パレスチナとイスラエルについて、引き続き勉強中。著作(共編を含む)に、『パレスチナを知るための60章』、『蜂起〈インティファーダ〉』がある。
参加費 無料
申し込み/
問い合わせ先
不要
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net