アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2019年11月に開催されるイベント一覧

11月30日に開催される、食について語り合うイベントに、JVCから地域開発グループマネージャーの渡辺が登壇します。

【以下、主催者広報文】

キッチンの窓を開けて Vol.2イベントチラシ

食べ物のこれからがかなり心配。それ以外にも、不安になるようなことがたくさん。体にいいものをきちんと食べて地に足つけて生きて行こうと思っても、こんな気持ちを抱えなくちゃいけないとしたら・・・このストレス、体に悪いよなあ、って思う日々です。みなさんはどうですか?

みんながそれぞれのキッチンで別々に心配や怒りを抱えて、なんとなくそれを話しにくい、っていうのでは、力が削がれちゃう。いろんな思いを話せたらいいなあ、と思いたちました。

遺伝子組み換え食品や除草剤、農薬や種子の問題など少し勉強もして、繁がって、清々と悠々と乗り越えられるように、おやつでも食べながらリラックスしておしゃべりする一緒の時間を持ちませんか?

私たち自身が <食べて生きていく> 一番の当事者。もっとおおらかに、心配なことや考えていることをお互いに話したい、そんな思いで企画しました。気軽にいらしてください。

日時 2019年11月30日 (土) 13:00~15:30 (12:30開場)

暮らしの基盤である村の自然を、急速な開発によって破壊されて困窮する農村住民を支援するJVCの活動を、スタッフとともに実際に活動地を訪れて体験するツアー。個人では訪れることのきわめて難しいラオス中南部の農村の自然と暮らしをあわせて感じていただきます。

詳細はこちらをご覧ください。

日時

2019年11月24日 (日)~2019年11月29日 (金)

イベントチラシ(PDF)イベントチラシ(PDF)

アフガニスタンからJVCのパートナー団体、YVOの代表サビルラさんが来日し、沖縄で講演を行います。

【以下、広報文より】

サビルラ氏は戦乱のアフガニスタンに生まれ、難民となり「力がモノを言う」環境に育ち武力へ傾倒していた。
後にJVC 職員となり、医療支援を行っていた村への米軍の誤爆に対する抗議の話し合 いなどの活動を通じて、武力によらない物事の解決方法に気づき始めた。「まずは身近なと ころから」と子ども向けモデルガンの廃止や家庭・地域レベルでの平和交流に取り組む。
2019 年4 月より、JVC アフガニスタン事務所がJVC から独立して現地団体となった"YVO"の代表となる。米軍の駐留が続く紛争下、武器や暴力が蔓延する地域で推進し ている平和教育の活動についてお伝えする。

※NPO 法人日本国際ボランティアセンター は、2018 年度第9回沖縄平和賞受賞団体で、アフガニスタンでは現地パートナーYVO と活動しています。

日時 2019年11月23日 (土) 14:30~16:30 (14:00開場)
イベントチラシ(PDF)イベントチラシ(PDF)

アフガニスタンからJVCのパートナー団体、「Your Voice Organization(YVO)」の代表サビルラさんが来日し、沖縄キリスト教学院での公開講座に登壇します。

【以下主催者広報文】

⽇本国際ボランティアセンター(以下、JVC)は東京に本部を置き、世界1 1 か国で活動を⾏うNGO( ⾮政府組織) です。2019年に、沖縄県平和賞を受賞したことにより、本講演に繋がっております。
今回はアフガニスタンよりJVCの活動とつながる⽅を招聘し沖縄県内にて講演を⾏いますので、是⾮ご参加ください。本講演ではJVCおよびアフガニスタンでの様⼦や活動のご報告を致します。

日時 2019年11月22日 (金) 18:00~19:30
イベントチラシ

今年の4月に現地NGOとして独立して、JVCとパートナーとして活動することになったアフガニスタンの「Your Voice Organization (YVO) 」の代表・サビルラが来日、講演に登壇いたします。直接お話をするなかなかない機会ですので、皆様奮ってご参加ください。

【以下主催者広報文】

アフガニスタンでは、今でも暴力による支配が蔓延しています。日本の私たちにアフガニスタンの「今」と、現地で行われている平和活動を広く知ってもらいたいという願いから、この度YVO代表のサビルラ氏の来日が決定しました。

そこで、ACRPとJVCPが共同主催し、「アフガニスタン・ピースアクション」講演会を行います。メディアでは報道されていない現地の「今」や平和を取り戻すための活動を、アフガニスタンに生きるYVO代表から直接聞ける絶好のチャンスです。

アフガニスタンを通して、もう一度「対話による平和」について考えてみませんか?皆様のご参加をお待ちしております!

日時 2019年11月20日 (水) 09:00~12:00
2014年のトークイベントの様子2014年のトークイベントの様子

JVC国際協力カレンダー2020年 の発売を記念し、写真のご協力をいただいた竹沢うるまさんのトークイベントを開催します。

2020年は太平洋に浮かぶクック諸島が舞台です。
世界150カ国を旅した写真家、竹沢うるまさんが「世界でも最も幸せ」というクック諸島の人々。差別意識を持たず、自然に敬意を抱き、新しいものを取り入れながらも自分たちの文化や伝統を大切に生活しています。

あまりなじみのないクック諸島ですが、人々の生活の様子や幸せに生きるための秘訣など、竹沢さんが撮られた素敵な写真を交えてお話しいただきます。
参加者の皆様に、クック諸島から幸せの"おすそ分け"できますように。

日時 2019年11月17日 (日) 11:00~12:30
イベントチラシイベントチラシ

いつもお世話になっている加藤登紀子さんの年末恒例のほろ酔いコンサート。2019年も開催されます!
「ほろ酔い」という名前の通り、お客様に日本酒がふるまわれ、ステージ上の登紀子さんもぐいぐい飲みながら歌う、自由で素敵な雰囲気が多くのファンの方々から愛され続けているコンサートです。
2019年は、佐賀、福岡、大阪、沖縄、神奈川、京都、愛知、東京の全国8都市にて9公演あります!

毎年、登紀子さんのご厚意でほろ酔いコンサートの収益や会場でいただいた募金は各地で活動を行う団体の支援となり、JVCもご支援いただいています。

全会場ではありませんが、コンサート当日も会場で募金呼びかけとクラフト雑貨、国際協力カレンダーなどの販売をさせていただいています。コンサートにお越しの方、どうぞお立ち寄りください!

会場の一角をお借りして販売しています!いろいろな雑貨をご用意してお待ちしております!
2018年2月のご支援贈呈式の様子。本当にありがたいです!

ほろ酔いのいい気分で、登紀子さんのパワフルであたたかく、そして胸に迫る加藤さんの歌を堪能できる贅沢なコンサートです。ぜひお越しください!

登紀子さんからのメッセージ動画もご覧いただけます!

日時 2019年11月16日 (土)~2019年12月29日

JVCアフガニスタン事業担当の加藤が、アフガニスタン・パキスタンについて美味しく食べて楽しく学べるイベントに登壇します。

ぜひお越しください!

【以下主催者広報文】

毎回、世界の一つの国や地域をピックアップ。
その国に滞在したことのある方をゲストとしてお招きし、 現地の生活を通して見えてきたリアルな国や地域の様子や旅行情報をお話頂きます。

第三回は、 「パキスタン」と「アフガニスタン」です。

パキスタン、アフガニスタンと聞くと、どんなイメージをお持ちですか?
テロ・武装勢力・危険な場所、と言ったネガディブなイメージを持たれている方が多いかもしれません。一方で、広大な自然・温かな人々・イスラームの文化など、旅の魅力が詰まった国だったりもします。

現地で活動するNGOの方をゲストにお招きし、美味しいパキスタンのご飯を食べながら、リアルな国内の様子や文化、オススメの旅情報を伺える絶好の場です!
特に今回は、パキスタンとアフガニスタンの国境地帯の話題を中心にお話頂く予定です。

現地に何度も足を運ばれているから知っているとっておきの情報、楽しみにしていてください。

日時 2019年11月16日 (土) 13:30~16:00 (13:25開場)

キャンパス全体をグローバルな学びの場とする中央大学の「インターナショナル・ウィーク」での「アフリカとアジア途上国」をテーマとした映画祭で、映画『ポバティ・インク』上映トークに南アフリカ事業担当の渡辺直子が登壇します。入場無料で事前申込不要、どなたでもご参加いただけます。この機会にぜひ起こしください。

【以下主催者広報文】

これまでアフリカを知らなかった人こそ見て欲しい。感動のドキュメンタリー作品、3日連続上映!

イベントチラシ(PDF)

中央大学ではキャンパス全体をグローバルな学びの場とすべく「インターナショナル・ウィーク」を開催。今年は「アフリカとアジア途上国」のテーマに合わせて映画祭を企画しました。有望なビジネス市場として注目される一方、世界の最貧困層の半数強がサブサハラ・アフリカ地域に集中するなど、多くの人々が未だ根深い貧困に喘いでいる地域です。私たちに何ができるのでしょうか。まずはアフリカの姿を知ることから始めませんか?

日時

2019年11月13日(水)17:10~(16:50開場)

*映画祭は11月13日(水)~15日(金)まで。各日17:10スタート。

WE21ジャパンが毎年開催しているリユースやリメイクを楽しむチャリティイベント「WEフェスタ」に出展し、クラフト雑貨国際協力カレンダーを販売します。

また、WEフェスタの売り上げの10%がNGOが行う医療・教育支援事業に寄付され、今年は支援先のひとつとして、JVCアフガニスタン事業の地域教育・識字アクション&ピース・アクションを選んでいただきました!

アフガニスタン体験ワークショップやります!

20191102-we21-02.jpg会場でお待ちしてます!

また、WEさがみはらさんのサポートで現在来日中のアフガン現地パートナー団体「Your Voice Organization(YVO)」のスタッフアジマールさんも参加!
ワークショップコーナーで14:30~15:30に現地の言葉、パシュトゥ語で皆さんのお名前を書いてみようワークショップを行います!またムスリムの女性が着る洋服、ブルカ試着体験もあります!
アフガン文化を体験できるレアな機会です!ぜひお越しください!



【以下主催者広報文】

wefes2019_pos.jpgイベントチラシ.PDF

WE21ジャパンは一般家庭から寄付された新品・中古の衣類・雑貨を販売し、販売益の一部をリユース・リサイクル環境事業、民際協力活動等に活かすチャリティバザール「WEフェスタ2019 "もったいない" の思いは世界につながる」を開催します。

WE21ジャパンでは、全国の市民から衣類や雑貨等のご寄付を受付けており、その寄付品をボランティアの手で仕分け・値付けし、リユース品として販売することで資源の有効活用を地域に伝えています。

また、本年度はチャリティ企画として売上の10%を「子どもの医療・教育支援事業」へ寄付いたします(毎年、国内外NPO・NGOへ寄付、昨年度は3団体)。

このイベントを通してWE21ジャパン・グループ活動や、神奈川を中心とした独自の資源循環型チャリティショップを一般に広くアピールしてまいります。

日時 2019年11月 2日 (土) 10:30~16:00
イベントチラシ(表)イベントチラシ(表)
イベントチラシ(裏)イベントチラシ(裏)

アフガニスタンは、JVC現地パートナー団体スタッフのアジマールさんが生まれた時から激しい内乱の時代にありました。2001年に始まった米軍主導の「対テロ」戦争は、アフガニスタンの混迷をさらに深め、今もなお、多くの人々の生活を傷つけています。

アジマール自身、この数年間だけで幾人もの家族を戦争で失いました。2人の子どもの親でもある彼は、これまでどのように悲しみを乗り越え、どこに希望を見出して、地域からの平和づくりや教育支援に取り組んでいるのでしょうか。

長年にわたり、戦争で混乱しているアフガニスタン社会の中で彼が目指すもの、そして彼の平和に対する熱き思いに触れてみませんか。貴重な機会です。ぜひご参加ください!聞き手には、アーユス仏教国際協力ネットワークの枝木美香さんをお迎えします。

日時 2019年11月 1日 (金) 19:00~21:00
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net