アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
東アジアの子どもたちの心をつなぐ絵画展

第18回 南北コリアと日本のともだち展

わたしのまち あなたのまち
2019年1月23日 更新
(イベントチラシ)

「21世紀を平和の世紀にしたい」という願いから、2001年にスタートした「南北コリアと日本のともだち展」。大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国、中華人民共和国、そして日本に住む子どもたちが同じテーマで描いた絵画を展示しています。絵やそれに添えられたメッセージを通して互いの生活や文化を知り、お気に入りの絵に手紙を書いてやりとりすることで、直接には出会うことが難しい子どもたちが、国境を越えてつながっていきます。

今年のテーマは「わたしのまち、あなたのまち」。各地のこどもたちが紹介する東アジアのまちへようこそ!

日時 2019年2月 8日 (金)~2019年2月10日 (日) 10:00~18:00
会場 アーツ千代田 3331
住所:東京都千代田区外神田6丁目11-14 (会場への地図)
アクセス東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩15分
プログラム

絵画展

日本、韓国、朝鮮、中国の子どもたちが「わたしのまち あなたのまち」のテーマで、日常を描いた絵、そしてメッセージを展示します。

ギャラリートーク

大学生がひらく東アジアの未来
2月9日(土)15:00~17:00
登壇者:目加田説子さん(中央大学教授)、朝鮮訪問に参加した学生たち
南北や米朝の首脳会談が開かれた2018年、世界中の期待を集めて朝鮮半島は「終戦」という平和への大きな一歩を踏み出しました。そんななかで、日本から朝鮮を訪問して同世代の若者に出会った大学生たちがいます。彼らは何を話し合い、どんな約束をしたのか。はたして平和は「遠い未来」のことなのか?若い世代が思い描く東アジアの未来とは―。目加田さんと参加学生が語ります。
※参加費500円

こども絵画ワークショップ

わたしのまちにおいでよ!
2月10日(日)10:30~12:30
※小・中学生向け
ともだち展の会場に、東アジアのいろいろなまちが登場します。どんなところなのかな?どんな子どもたちが住んでいるんだろう?…クイズを楽しんだり、作品づくりに参加したりして、東アジアの子どもたちといっしょにまちに遊びに出かけてみよう。
※要申し込み
参加費 無料
※ギャラリートークは、500円です。ご注意ください。
主催南北コリアと日本のともだち展実行委員会(KOREAこどもキャンペーン(アーユス仏教国際協力ネットワーク、日本国際ボランティアセンター)、北朝鮮人道支援の会、コリアNGOセンター、在日本韓国YMCA、地球の木、日本キリスト教協議会、ピースボート)
後援文化庁、駐日韓国大使館 韓国文化院、東京都教育委員会、日本ユネスコ協会連盟
申し込み/
問い合わせ先
南北コリアと日本のともだち展実行委員会
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4
クリエイティブOne秋葉原ビル6F
E-mail:rccj.sec@gmail.com
TEL:03-3834-9808 FAX:03-3835-0519
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net