アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2017年10月に開催されるイベント一覧

10月は「世界食料デー」月間です。それにちなんで「食」にまつわる映画をチョイス。 今回は『0円キッチン』をお届けします。

日時 2017年10月26日 (木) 19:00~21:00
イベントチラシ(PDF)イベントチラシ(PDF)

【以下主催者より】

2011年3月11日に発生した東日本大震災から6年半が経ちました。
時間の経過とともに人々の関心が薄れていく中、細く長く支援の気持ちを持ち続けていくために、今年も気仙沼からサンマを取り寄せ、地元の漁師さんたちを応援します。秋の味覚を楽しみながら、被災地の近況を学び、私たちの暮らしの中でできることを考えましょう!

日時 2017年10月14日 (土) 10:00~14:00
イベントチラシ(PDF)イベントチラシ(PDF)

スパイス以外は、全て畑や田んぼから採ってきたものでカレーを作ります。まちに生きる私たちは、食べものがお店に並ぶ前の姿を忘れがちです。それはすべて命であって、それらをいただくことで私たちは生きているのです。いただく命に改めて向き合ってみませんか。
当日は、3つのグループに分かれてチキンカレーを作ります。子どももおとなもみんなで一緒に手を動かして、自分たちでイチから作ったチキンカレーを美味しくいただきましょう。
食事が終わったら、チョコレートづくりや石けんづくりなどのアクティビティがあるので、それぞれ好きなところに参加してください(一部材料費が別途必要となります)。
食事が終わって帰ってもOK。畑でのんびりしていてもいいですよ。
今回のイベントは、会場となる「自給農園ミルパ」の他、国際協力 NGO5 団体と消費者連盟により企画・実施されています。命の大切やつながりを体験から学ぶことで、いろいろなたくさんの命とつながっていることを感じられる場にしたいと思います。

日時

2017年10月8日(日)10時半開始《小雨決行》、15時半頃終了(予定)

たねがいのちをつなぐ

2017/09/07 更新

「たねはだれのもの?」種苗流通システムの中心的役割を担っているフォーマルな組織である行政や企業、一方自家採種や種の交換などでインフォーマル制度を担う農家や農民。

元ノルウェー有機農業連盟事務局長でアジアやアフリカで国際的に農民の権利を研究するレギーナ・アンダーセンさんの初来日を記念し、たねにおける相互関係の世界的な実態についてお話しいただきます。
報告者として、龍谷大学経済学部教授で、この春の主要作物種子法廃止法案においては、参議院農林水産委員会審議に野党側参考人として招聘された西川芳昭氏、絶大な人気を誇る無肥料栽培家・環境活動家で空水ビオファーム代表、種の学校主宰の岡本よりたか氏、シードセイバーで人々とたねの未来フォーラムの浜口真理子氏をお迎えします。

日時 2017年10月 7日 (土) 13:30~16:30 (13:00開場)
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net