REPORT

日本

【古本回収】日本文理大学附属高校の皆さんの取り組みが放送されました!

こんにちは。【JVC×BOOKOFF】スーダン支援キャンペーン担当の大村です。

2月9日、大分県佐伯市にある日本文理大学附属高等学校の皆さんの古本回収の取り組みが、CATV佐伯で特集されました!

41515059e36d4e7bca047891162b298c-1676534727.jpg

(撮影中!)

ぜひ映像をご覧いただきたいのですが、集めた古本を丁寧に拭いて箱詰めしてくださっていて・・・。生徒の皆さんの心のこもった作業に、本当に頭が下がります。

942d51c4f99488552a837516eca70060-1676536253.png

特集全編はこちらからご覧いただけます。

さいきっちNEWS 2023年2月9日 - YouTube

生徒さんの感想

参加した生徒さんから届いた感想をご紹介します。

「古本を廃棄せずにリユースするといった形でもう一度本の出番が来ることはとても重要なことだと思います。また、古本をスーダンに寄付するということでスーダンで教育を受けられない子供たちに少しでも何かの役に立ててもらえることができれば良いと思います」

「私は今回、間違えて同じ巻を買ってしまった本を持ってきたのですが、捨てるか売るか考えていたので支援できるならよかったです。少しでも助けになればいいなと思います」

1b67a36c58e4d6456a2f72bb31ae9f9e-1676536476.jpg

「平和な日本にいることで実感があまりないけど、世界には本当に困っている人がいるという事実を知り、古本で少しでも力になれればいいと思います」

「自分たちのもう読まない本で出来る事があるなら、良かったなと思いました。自分にとっては読み終えて、もう何年も本棚にあるだけの本だったけど、それで何かが出来たら嬉しいなと思います」

「自分達が読み終えた本を現金化して、そのお金でスーダンを支援できるのはどちらにも利点があって、良いお金の循環が出来ていると思った」

556ac3a0f393aa512f053ede5e4d1b9d-1676536632.jpg

参加してくれた日本文理大学附属高校の皆さん、そして安東先生、昨年度に引き続いて2年連続のご参加、本当にありがとうございました!生徒の皆さんの行動を胸に、私たちも頑張ります。

JVC×BOOKOFFスーダン支援キャンペーンは3月31日まで続きます。このような学校単位でのご参加、まだまだ募集しております。

実は古本以外も・・・

また、これまであまり大きく出していなかったのですが、実は古本・DVD・CD以外の物品も買取対象です。具体的には、食器、アクセサリー、腕時計、アウトドア用品、洋服など!
(対象物品詳細についてはこちらから)

3d8a674ea3765bffe2427d20006b3dad-1676538528.png

物品の種類に関わらず、3月31日までの買取額はスーダンでの活動資金となります。「古本がない・・・」と思っていた方、もしよろしければぜひこの機会にご参加ください。

それでは引き続き、JVC×BOOKOFFスーダン支援キャンペーンを、どうぞよろしくお願いいたします!

詳細・申し込みこちらから

◆お問い合わせ
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター(JVC)
〒110-8605 東京都台東区上野5-22-1 東鈴ビル4F  (担当:大村)
TEL:03-3834-2388 / MAIL: omura@ngo-jvc.net

一覧に戻る

関連記事

JVC南アフリカ事業の終了について

大学生インターンのともだち展2023参加レポート:...

物品回収強化中!「何かしたい」気持ちが続々と集まっ...

ガザ緊急支援に寄付する