REPORT

アフガニスタン

JVCアフガニスタン現地事務所の現地法人化のご報告

JVCアフガニスタン現地事務所は2019年3月、JVCから独立して現地法人化し、アフガニスタン政府登録のNGOとなりました。新しい団体の名前は Your Voice Organization (YVO) です。これをもちまして、2019年度からは、YVOの組織運営そのものはYVOが行う一方、活動に関しては、JVCとYVOはパートナーシップ契約を締結し、現時点では、これまで通り、協力しながら地域教育と平和構築の活動に取り組んでまいります。

新団体YVOの名前には、「(特に困難な状況に追いやられている)人々の声、思い、それらすべてが尊いものであり、私達はその声を聞き、サポートするために行動します」というような意味が込められています。現地スタッフがいろいろなアイディアを持ちより、たくさん議論して決めました。

新しい現地団体のロゴ。「JVC」を意識したデザインですね(嬉)。現地で使われるパシュトゥ語でもYour Voice Organizationと書かれています)

現地法人化に至った経緯

JVCは2001年の米国での9.11事件を契機に、「対テロ戦争」の舞台となり、報復攻撃を受けたアフガニスタンに緊急支援に入って以来、医療・保健・教育・平和構築・政策提言の分野で活動を続けてきました。かねてよりそこに住む人々のオーナーシップ・活動の持続性の観点からも、現地事務所の現地法人化を長期的には目指していました。そうした中、当初は日本人スタッフも駐在していましたが、2007年頃からの治安の急激な悪化を受け、駐在ができなくなり、近年では出張でさえもなかなか行うこともできない状況が続きました。アフガニスタン側と日本側で、お互い直接顔を合わせることができないままのプロジェクト運営はますます困難を極めてきたこと、しかし一方で、日本人責任者が現場にいないからこそ現地スタッフが日々のプロジェクト運営や事務所マネジメントの力をどんどんと伸ばしてきたことーそのような経緯があります。

そこで、満を持して、というか、勇気を出して、このタイミングで現地法人化を進めることにしました。やるべきことはやはり多く、予定していた2018年度末に間に合うかヤキモキしていましたが、現地スタッフの奮闘が実を結び、無事、2019年3月中に現地法人化のための行政手続きを済ませることができました!その報告を日本側で受けたときには、現地法人化に踏み切るまでの団体内での様々な議論や苦悩を思い出したり、将来への希望と不安が一緒にやってきたりと複雑な思いでしたが、大きな第一歩を踏み出した笑顔の仲間の写真を見て、大きな大きな感動を覚えました。とはいえ、資金調達や、YVOとして初めての組織マネジメント、JVCによる現地訪問困難などは、大きなチャレンジとなっています。JVCとYVOの今後、ますますのご支援とエールを、どうかどうか、よろしくお願いいたします!


JVCとのパートナーシップ契約(覚書)のため、新団体スタンプを初めて使った瞬間です!YVO誕生おめでとう!(女性スタッフは、希望で顔を隠しております))

  • JVCアフガニスタンの過去の活動はこちらから
  • 現在のJVCとYVOの共同プロジェクトはこちらから
  • YVO代表からのビデオメッセージはこちらから

一覧に戻る

関連記事

アフガニスタンでのYVOの教育プログラム

タリバン政権下での女子教育の再開(JVC会報誌 N...

終了事業:アフガニスタン 提言活動

ガザ 緊急支援に寄付する