REPORT

アフガニスタン

とある日のジャララバード事務所(★動画初公開★)

サラーム!アフガニスタン事業担当の加藤です。

私たち日本人スタッフは、治安が非常に悪い昨今、現地駐在はおろか、出張でさえなかなか行くことができません。そこで、少し前になりますが現地の仲間たちに普段どんな感じで業務を行っているのか、ビデオにとって紹介してとお願いし、作ってもらった動画が予想以上に見応えがあったので、公開することにしました!

カメラの動きがちょっと激しめですが、現地スタッフ渾身の?!撮影による現地動画、お楽しみください。

その1 ~朝の通勤編~

スタッフが家から事務所に着くまでの道のりを撮っています。始まりが、『●熱大陸』風・・・(笑) 通りや市場といった街なかの暮らしとJVCスタッフの通勤風景が見られます。次々と車に乗り込むスタッフの様子がほほえましい。さぁ、ジャララバード市内ツアーへ!

その2 ~銀行編~

当然ですが日本の銀行とは違いますね!へぇ、こんな感じなんだ~。セキュリティなどかなり厳しい中、よく撮れたなぁと感心してしまいました。銀行に辿り着く道のりでリキシャーにまぎれて横切る軍や警察車両に、少し緊張感を覚えます。

その3 ~事務所の中編~ 

スタッフ同士の会議やお昼ご飯の時間を写しています。

執筆者

加藤 真希(アフガニスタン事業担当)

高校生の時にラテンアメリカの情熱的な雰囲気に漠然とした憧れを抱き、同時にその地域の格差や貧困の状況に関心を持つ。大学の交換留学をきっかけにメキシコに何度か長期滞在し、先住民族地域でフィールドワークを行う地域開発学や、都市部のスラム地域での支援活動を経験する。その中で直面する圧倒的な格差の存在や、子どもたちが成長するにつれ夢を持つことが制限されていく社会構造をどうしたら改善できるのか悩む。大学在学中にJVCの調査研究・政策提言インターンを経験して以来、"国際協力"と"NGO"の世界に足を踏み入れる。メキシコから帰国した2012年度から現職となり、東京をベースにアフガニスタンにいる仲間たちと日々連絡を取り合いながらイスラムの世界やアフガニスタン情勢を勉強中。

一覧に戻る

関連記事

アフガニスタンでのYVOの教育プログラム

タリバン政権下での女子教育の再開(JVC会報誌 N...

終了事業:アフガニスタン 提言活動

ガザ緊急支援に寄付する