アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • イベント情報

イベント情報

JVCのイベント情報を掲載します。日程をiCal形式で公開していますので、ご利用されているカレンダーなどでご利用ください。
ツアーチラシ(PDF)ツアーチラシ(PDF)

食の安全保障=フード・セキュリティーという言葉をご存知ですか。
かつては「飢餓」・「飢饉」の問題であり、日本人の私たちにとっては対岸の火事のようでした。

しかし、現在、「食」の問題は他人事ではなくなりつつあります。遺伝子組換え作物が知らず知らずの間に私たちの食卓に忍び込んでいたり、種の遺伝情報が知的財産権の保護対象となり、農家が伝統的に代々受け継いできた自家採取が規制されるようになったり、農薬散布を続けていくことで農薬に耐える害虫が新たに生まれてきたり...。

激変する世界の食と農業の動きの一方で、次世代に豊かな未来を残そうと、タイの農民やNGOが様々な取組みを実践し、JVCもそうした運動と連帯してきました。フード・セキュリティーとは何なのか。タイの現場で、実践に携わる農民・NGOとの交流を通じて、あるべき「食」の未来を考えます。

日時

2017年9月16日(土)~9月20日(水) 4泊5日

イベントチラシ(PDF)イベントチラシ(PDF)

音楽の高等教育機関として世界で最も歴史と伝統があるパリ国立高等音楽院出身のメンバーによって結成されたアンサンブルMONSOLO(モンソロ)が8度目の来日公演を行います。
MONSOLOは、フランスを拠点にイタリア、スペインで定期的に演奏活動を行う傍ら、これまで7度来日し、演奏会を行っています。子どもたちへの音楽ワークショップ、小学校訪問コンサートをはじめとして、東北の震災後は、石巻市仮設住宅の集会所の訪問コンサート、演奏会の収益を寄付するなど積極的に社会貢献活動もしています。
メンバーは、デュオ、トリオ、カルテットなど多彩なアンサンブル編成で活動し、現代曲の世界初演にも情熱を注いでいます。世界各国の音楽祭に招聘され、ノルマンディ・フォーラム音楽祭で最優秀賞、ヴェローナ国際音楽コンクール室内楽部門第1位を受賞しています。
今回の公演は2013年にJVC他「スーダン難民支援活動」を展開するNGOのために開催された演奏会に続き、2回目のJVC支援コンサートになります。シューマンとブラームスの「室内楽」をご堪能ください。

この機会に、世界第一線で活躍するMONSOLOのアンサンブルを聴いて、国際協力に参加しませんか?

日時 2017年8月27日 (日) 19:00~20:30 (18:40開場)

JVCのある台東区の社会福祉協議会が主催する小学生向けプログラムを今年も企画しました。パレスチナ支援につながる「書き損じハガキ」をご持参いただき、簡単なクイズをまじえて楽しくパレスチナを学び、さらにはパレスチナで使用されている「アラビア語」で自分の名前を書いてキーホルダーをつくります!お申し込みの際、「JVCからの紹介」とご連絡いただけば、台東区在住の方でなくてもお申し込みが可能です。この機会にぜひ、ご参加ください。

イベントチラシ表(PDF)イベントチラシ表(PDF)
イベントチラシ裏(PDF)イベントチラシ裏(PDF)
日時 2017年8月 7日 (月) 10:00~12:00
イベントチラシ(PDF)イベントチラシ(PDF)

※JVCスタッフの渡辺が主催メンバーの一人として企画・運営しているイベントです。

【以下、主催者広報文】

お寺で、お茶を飲みながら小説について語りあう読書会です。Vol.2では、ちくま文庫が出している短編集から3冊を選び、小説を通して思うところを語りあいます。お気軽にどうぞ!

1回目: 8月2日(水) 『読まずにいられぬ名短篇』
北村薫・宮部みゆき編
静かに胸を打つ話から、身の毛もよだつ話まで古今東西からよりすぐりの18 の世界。
2回目:9月15日(金) 『名短篇、さらにあり』
北村薫・宮部みゆき編
人間の愚かさ、不気味さ、人情が詰まった奇妙な12の世界。
3回目:9月27日(水) 『とっておき名短篇』
北村薫・宮部みゆき編
しかし、よく書いたよね、こんなものを・・と目利き二人を唸らせた12の世界。

※このページは、1回目(8/2)に関するページです。

日時

2017年8月2日 (水) 19:00~21:00 (1回目)

標記のイベントに、JVC理事の金敬黙と、南アフリカ事業担当兼地域開発グループマネージャーの渡辺が登壇します。

日時 2017年7月29日 (土) 15:00 (14:30開場)

カンボジア市民フォーラム/上智大学主催のイベントに、JVC前代表で顧問の熊岡路矢が登壇します。

【以下、主催者広報文】

1991年10月23日、21年におよぶ紛争の後、カンボジアの人々、政党4派、国連および超大国、大国によって合意された「カンボジア包括和平協定」がパリで締結されてから26年(昨年2016年が25周年)が経過する。また1993年5月のUNTAC(国連カンボジア暫定統治機構)管理下での総選挙から来年2018年で25年が経過する。
カンボジア市民フォーラムでは、今年2017年から18年にかけて、カンボジア紛争から約40年、和平―総選挙から25年の現在、悪化するカンボジア政治・人権状況を検証し、また関連して、カンボジアに関わる日本のODA政策、特に法整備支援を検証する機会を創りたいと考える。

日時 2017年7月16日 (日) 13:30~17:00 (13:15開場)
イベントチラシ(PDF)イベントチラシ(PDF)

2017年第193回通常国会にて、米、麦、大豆の種子の生産や普及を都道府県に義務付けてきた主要農作物種子法を廃止する法律が成立しました。龍谷大学経済学部西川教授は「種子は生命の根源であり、公共のものである」と、この法案の成立に警鐘を鳴らします。種とはどういうものか。これまで種子法で何が守られていたのか。種をつなぐことの重要性とは?
「たね」について、あらためて学び、考えてみませんか。

日時 2017年7月14日 (金) 10:30~12:30 (10:15開場)

7月8日(土)に名古屋で開催される高木仁三郎市民科学基金(高木基金)の報告会で、南アフリカ事業/調査研究・政策提言担当の渡辺直子がモザンビークにおける研究成果報告を行います。

どなたもご参加いただけますので、アフリカやJVCの調査研究・政策提言活動に関心のある方など、どなたもふるってご参加ください。

日時 2017年7月 8日 (土) 13:00~17:30
昨年度の会場の様子昨年度の会場の様子

川崎市で開催される2017インターナショナルフェスティバルinカワサキに出展いたします。このイベントは、国際協力に取り組んでいる団体が日頃の活動の成果を発表し、各種イベントの開催を通じて、地球市民として様々な立場の人がふれあいを深めることにより、相互理解と友好親善を促進するために開催されます。約30か国以上の国や地域に関わる企画があり、約100団体以上が参加します!外国人市民によるパフォーマンスや、台湾・宜蘭青少年國楽団による演奏、他には世界の料理企画や、人力車体験乗車などもあります。

JVCは「世界の物産」コーナーで各国のクラフト雑貨などをご用意してお待ちしております。ぜひご来場ください。会場でお会いしましょう!

2017インターナショナル・フェスティバル inカワサキの公式ホームページもご参照ください。

日時 2017年7月 2日 (日) 10:00~16:30

【定員になりましたので、申し込みを終了しました。】

「北朝鮮」にまつわるニュースが、連日マスコミをにぎわせています。頻発するミサイル発射実験に多くの人が不安を抱き、6月6日、鳥取県庁では、北朝鮮のミサイルが県内に着弾したと想定した初めての対応シミュレーション訓練が実施されました。学校などでは避難訓練が実施され、テレビでは「落下」に備えた各家庭での対策が紹介されています。

皆さんのもつ北朝鮮のイメージは、どのようなものでしょうか。思い浮かぶのはテレビ画面でよく見る画一的な軍事パレードや国営放送のアナウンサーの女性の顔であり、また、連日の報道を見て「北朝鮮の核やミサイルのせいで平和が脅かされている」と感じている方がほとんどではないでしょうか。実際に現地に住む人の顔や声を知る機会はあまりにも少なく、北朝鮮の人たちがどんな思いを持っているのか、知る機会もほとんどありません。

絵画交流で日本へ向けてメッセージを書く平壌の小学生絵画交流で日本へ向けてメッセージを書く平壌の小学生

JVCは、2001年より16年間、日・朝・韓それぞれの地域の子どもたちの絵とメッセージを集め、その交換を行いながら、今はまだ実際に出会うことの難しい東アジアの子どもたちを繋いできました。世界各国で「平和構築」のための活動を行うのであれば、まず自分たちの足元から「平和」を考えてみようという取り組みです。2012年からは、日本の大学生が現地を訪れて、北朝鮮で日本語を学ぶ大学生たちとの交流を積み重ねています。

なかなか顔の見えない北朝鮮のことを、もっと様々な視点、異なる視点で考えてみませんか?当日は聞き手にジャーナリストの堀潤さんと「クーリエ・ジャポン」朝鮮半島担当の金香清さんをお迎えし、朝鮮半島を巡る昨今の動きやJVCの活動などについてお話します。また、2016年「日朝学生交流」に参加した大学生も登壇し、映像を交えて体験談をお話する予定です。またとない機会です。お気軽にご参加ください。

日時 2017年6月15日 (木) 19:00~21:00 (18:45開場)

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net